FC2ブログ
イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
和やかにディナー開始。
100208_43.jpg


一品目はこちら。ラープカイ。鶏肉の炒め物。
いきなり激ウマ。ちゃんと辛くてシアワセ。
こちらはビールで頂きました。
100208_38.jpg


2品目。サテー。鶏肉の串焼き。これもチョー好き。
タイでは、鶏肉というとムネ肉がメインで、モモ肉とか脂ぎったものは
あまり好まれないそうです。 そーでもない。
カレーっぽい香味の漬け汁に生の鶏肉を漬け込んで、
魚焼きグリルで焼けばOKだそうです。これならイスチもできそう!
100208_42.jpg


これが漬け汁の素ですな。
100208_44.jpg


サテーは、イタリアンなスパークリングワインで。
るしさん&623さん夫婦のおみやげ。
100208_41.jpg


コルク栓にスマイルがっ。
100208_40.jpg


3品目。クンテン。ほぼ生のエビの唐辛子刻み乗せみたいな感じ。
クンテンとは、本来は「小海老の踊り食い」の意味らしい。
プリプリのエビは旨かったですが、今回のMAX辛さは間違いなくコレ。
三半規管がフリーズするような激辛っぷりが最高!
100208_45.jpg


付け合せの赤いパプリカみたいなものも、、、
実際は唐辛子です。バナナ大です。大きい唐辛子って意外と、、、
ってナメてかかると、普通に辛くて号泣です。
100208_39.jpg


メインディッシュ。グリーンカレー。
ライスもカレーもチョー本格的!
100208_46.jpg


これは、なすの一種だそうです。うまい。
100208_47.jpg


タイカレーといえば、、、ココナッツミルクですね。
100208_48.jpg


フルーツのデザート。バナナとマンゴー。串で頂くのね。
100208_49.jpg


これはナニ?
100208_50.jpg


こ、これは、、、!!!ドリアン羊羹!
100208_51.jpg


ほんの少し頂いてみます。口に入れる前はなんともマニアックな
香りが意識を遠のかせますが、口に入れるとコクたっぷりでおいしい。
100208_52.jpg


そして、トドメはこちら。イスチ持参の熊谷のcotsのチーズケーキ。
人数5人に対して6種のケーキを1つずつ買って来たので、
みんなであれこれチビチビ食います。こういうの最高。
100208_53.jpg


将来の2人の展望について熱く語るあかまんさんとそれを頼もしげに
見つめるIちゃん。
100208_54.jpg


そろそろ解散です!
ごちそうさまでした!素晴らしい料理とツボな部屋、そして何より
楽しい語らいが最高でした!ありがとうございます!


玄関先にあった、これまでの2人の愛に満ちた日々を雄弁に語る写真など。
素晴らしいのですが、一応モザイク、、、(爆)
100208_55.jpg
スポンサーサイト




料理も部屋も実物よりキレイに撮っていただき、有難うございます。

鶏のムネ肉の話は、「タイ人みんながムネ肉が好きな訳では無い」と訂正されました。
酔っ払って話を大きくしてしまいました。すいません。

「イスチさんには、次は虫を食べてもらう」と言ってますので
お楽しみに。
【2010/02/09 03:55】 URL | アッカーマン #US7Is6OM[ 編集]

スウィーツなお家に辛口愛情料理、なんとも良い感じですね。
感動のあまり、コメントを書かざるを得ませんでした。

シアワセ感が表面張力の様に前のめりで、溢れそうで、
それでいてそれが必然というのが見て取れます。

よく言われることですが、異文化の異性との絆は
半端なく強いですので、良縁間違い無しですね。

MUSUKOと北京の次はタイだな、と思っていたくらい
実はタイ(特に料理)に興味があったので、
普通にそんな料理が出てくるなんて羨ましいなぁ

【2010/02/09 09:57】 URL | yutaka-s #p.bDc.0Y[ 編集]

>アッカーマンさん
あら、ムネ肉トーク、修正したのですよ。
てゆうか、次回のスカラ座カルチャーは、
貴殿とIちゃんのタイ四方山話で決定ですよ。
虫メニュー、、、イナゴ、ハチノコは食べたことがるので、
多分大丈夫そうな気がしますが、蜘蛛とかプラナリアとかはイヤーンですよ。

>yutaka-sさん
あら、感動が臨界点に達しなくてもコメント頂いて宜しいのですよ。
シアワセの堤防が決壊寸前で、良縁間違いなしですので、
アッカーマンさんの可及的速やかな腹決めを待ちましょう。
MUSUKO氏も貴殿もタイに興味アリなのですね。
現地ブランドのミックス調味料さえ手に入れば、
日本の野菜や肉でもかなり本格的なものができそうなので、
ワタシも研究してみますわ。
【2010/02/09 16:19】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]

感動のあまりとは、光栄です。ありがとうございます。

ここ最近思うのですが、「料理を作る」とゆう行為は
愛情表現であり、存在証明であり、あらゆる人間関係の根源であり

私たちには言葉の壁もあります故、
例えばケンカをしても、「食べる」とゆう行為に助けられたりと
その重要さにあらためて気がついた次第です。

タイごはんの材料は、なかなか代替品が見つからないのが
意外にタイレストランの価格が高い原因かも知れません。
そうそう、川越今福の「かねこライス」にタイ米が売ってるようなので
今度行ってみます。
【2010/02/10 16:48】 URL | アッカーマン #US7Is6OM[ 編集]

>アッカーマンさん
愛情表現であり、存在証明であり、あらゆる人間関係の根源を
目の当たりにし、Iの謎が解けたなら、ひとりきりじゃいられませんよ。
オー、ダーリンこんな気持ちに揺れてしまうのは、
君のせいかもしれないんだぜ。

次回スカラ座カルチャーでのプロポーズ、期待しております。
【2010/02/13 11:49】 URL | イスチ@沼津 #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード