イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
昨日の新年会でかなり飲んだものの、
ボサノバヘッドバッキングで速やかに激酔いしたため、
2日酔いにはならずに済んだのです。


午後から病院なので、それまで久しぶりの公園に行ってみましょう。


途中見つけた変なもの。以前も載せましたが、個人経営の八百屋さんの
戦慄のオブジェです。悪ふざけにもほどがあります。
100119_1.jpg


さて、いつもの公園近くのパン屋でいろいろ買い込み、
貯水池のほとりにシートを敷いて陣取ります。
間もなくハトやらカモやらが集まってきました。
100119_2.jpg


yuiさんは、エサ目当ての鳥類が目の前に集まってくるのは苦手のようです。
手に持ってるのは鶏肉ですが。
100119_3.jpg


貯水池の水際は、立ち入る事ができないように、以前から柵と市名義の
「立ち入り禁止」の看板がありましたが、なんか新しい看板が追加されています。
100119_4.jpg


川越警察名義の立ち入り禁止の看板です。何か事故でもあったのでしょうか?
それにしても、キモイ絵です。
100119_5.jpg


さて、食い終わったら芝生広場で遊びましょう。
日当たりの悪い池のほとりより、日当たりの良い芝生広場は、
体感温度がかなり違います。
100119_7.jpg


去年の寒中見舞いハガキの写真のように、
親子で走りながら撮影するという、痛過ぎるフォトセッションに興じます。
冬場の入射角の浅い光を逆光で使うのは大好きです。
100119_6.jpg


こんな感じの撮影の被写体にイスチ妻を誘ったところ、軽く断られましたが、
公園で走り回る子供を撮る意義と、Spiritsのおじさん達が高速道路でノールック撮影
する意義って、同じなのではないかと思いました。
そのシチュエーションでしか撮れない希少価値のある表情のベクトルも近いと思うし。
おじさんになっても、そういう場があることは幸せな事です。
100119_8.jpg


この芝生広場でカメラ目線な笑顔のおじさん達が走り回る画を想像しつつ、
公園をあとにします。


桜の開花が楽しみです。
100119_9.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード