イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
ま、まさか、、、!!!
091228_21.jpg


クリスマスケーキの材料を買ってきました(爆)。
091228_1.jpg


ケーキ作った経験とか、ある訳ないので、
今回はデコレーションのみです。


予想着地点は、
yoshizoさんが愛しの奥様の為に購入した、カフェコムサのケーキの贋作です。


スポンジケーキは、既製品を使用します。
タルトじゃなくて、スポンジケーキです。
「料理研究家・柳瀬久美子のスポンジケーキ」だそうです。
売り上げ1個あたりのライセンス料はどの程度なのでしょうか?
プロフィールはこれですか。
63年生まれなんですね。今井美樹さんとか河合奈保子さんと同じ。
091228_2.jpg


スポンジケーキの裏書きに従い、生クリームは2箱買って来ました。
泡立て器は、、、イスチアパートにありました。
まずは1箱分を泡立てます。スティックシュガーを15g分投入。
091228_3.jpg


アルコールで風味付けもしたいところです。
どうせほんとちょっとしか使わないけど。
イスチにはブランデー飲む習慣は無いので、ラム酒にしました。
091228_4.jpg


さて、気合いで撹拌します。
091228_5.jpg


できました。ちょっとヤリ過ぎたようです。
ホイップクリームの完成度合いの指標となる表現、
「ツノが立つくらい」というのも、実に捉えどころの無い表現です。
「ヒタヒタ」、「ツノが立つくらい」、「ほっこり」とか、
イスチ的には下ネタにしか聞えません。
091228_6.jpg


そして、さらにこれを投入します。プレーンヨーグルトです。
yoshizo奥様用ケーキの記事を見て、ヨーグルトを投入してみたくなったからです。
しかし、ネット上を調べても生クリームにヨーグルトを混ぜる記述は
見つかりません。なので、混入加減は勘でやります。
主観でゆるくなり過ぎない程度に。
091228_7.jpg


スポンジにシロップを塗ります。刷毛の指示がありましたがスプーンで。
シロップは、水とスティックシュガーとラム酒を少し。
レシピを見たら、かなり引くくらい甘くするみたいですが、
塗る量で調節しましょう。
スティックシュガーを水に溶く際、少し電子レンジで暖めると早く溶けます。
091228_8.jpg


いよいよホイップクリームを塗っていきましょう。
今回買ったスポンジケーキは、予め上下2層にカットされています。
まずは下層の上面にヌリヌリします。
なんとなくフライ返しを使ってみましたが、後で確認したら
シリコンベラがありました(爆)。
091228_9.jpg


スライスした苺を乗せます。嗚呼、なんか気分が出てきました。
091228_10.jpg


苺を乗せたら上層のスポンジケーキを重ねて、一網打尽に塗りこみます。
なんか珪藻土みたいに見えるのは気のせいです。
デコレーションすれば目立たなくなるはずです。きっと。きっと。
091228_11.jpg


さぁ、ここで生クリーム1個分を使い切りました。
もう1回ホイップしましょう。今度はいい感じか?
091228_12.jpg


生クリーム添付の、絞り袋に充填します。シャキーン
091228_13.jpg


フィーリングでデコレーションしてみました。
やっぱりホイップし過ぎたのか、絞るときの握力が激しかったのか、
口金から搾り出されるホイップクリームの稜線にクラックが入ってしまいます。
091228_14.jpg


しかし、苺を乗せるとなんか粗が目立たなくなります。ふしぎ。
自家製デコレーションならではの、苺の物量投入です。
091228_15.jpg


さらに、ブルーベリーを中央に散らして適当やハートチョコも乗せます。
あ、なんか良い感じです。ベリー要塞のようです。
091228_16.jpg


ちなみに、チョコはこれ。
こちらでの、みのもんたへの溢れる憎悪感情でお馴染みの不二家製です。
091228_17.jpg


さて、ケーキが無事完成したのでまずは食事しましょう。
去年と同じ、PURPOMで乾杯。
091228_18.jpg


ケーキがあるので、あんまり満腹になるのは禁物です。
例の千切りピーラーでカットしたにんじん入りサラダと、、、
091228_20.jpg


なすとひき肉の和風パスタ。こちらで作ったら好評だったので。
091228_19.jpg


食らうyuiさんの組み写真。
091228_22.jpg


さて、食事を食い終わったらとっととケーキを食いたい感じですが、
腹ごなしも兼ねて、ちょっと遊んでみましょう。


これを買って来ました。ホワイトチョコのデコペンです。
091228_23.jpg


50度くらいのお湯で温めると中身が溶けて使いやすくなります。
yuiさんに渡したところ、なんか、ガチで集中しています。
091228_24.jpg


イスチも1個書いてみました。ハートの陰陽。
091228_25.jpg


そして、ケーキに自由に乗せます。
091228_26.jpg


そして、yuiさんが自由にローソクを立てます。
等角でなくても構いません。
091228_27.jpg


そして、着火し吹き消します。
WX1の暗所撮影の美点が光ります。素晴らしい。
091228_28.jpg


さて、頂きましょう。とっとと食い切らないと痛むので、
多め多めに食いましょう。
091228_29.jpg


スイーツモンスターにも、気に入って頂けたようです。
091228_30.jpg


余ったホイップクリームは、デコメットに使いました(うそ)。
090711_2.jpg
スポンサーサイト

カフェ・イスチのショートケーキ、素敵ですね。
めちゃくちゃ美味しそうです。
次回はスポンジからがんばってください。
メレンゲの卵白の泡立てはボールを逆さまにしても落ちない程度に・・・・
私、高校卒業までの8年間、実家のクリスマスケーキの担当でしたの。。うふっ。
【2009/12/29 19:38】 URL | yoshizo #-[ 編集]

あら、萌えて頂き嬉しいです。
次回、スポンジにチャレンジしてみるです。
卵白の泡立ては、我流スフレ作りでやったことあります。
あれに比べれば、生クリームの方が全然ラクでした。
ところであなた、銅亭の頃からケーキ作ってたのかしら?
神だわ。
【2009/12/30 02:07】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード