イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
こんなポスター発見。
091126_2.jpg


なかなかチカラ技な炎のコラージュに心惹かれます。


近所なんで行ってみました。


午後1時からですが、午前中に一度行ったらまだ閑散としています。
でも、境内の中央の葉の山に着火するんでしょうね。
葉は、調べたら具体的には桧葉みたいです。ヒノキの葉。
091126_1.jpg


で、予定時刻ちょっと前に行ったら、境内は大混雑。
しばらくしたら、ホラ貝を軽快に吹く坊さんの集団が登場。



なんか儀式的な事をやっています。



バリカン。
091126_3.jpg


お待ちかねの着火。



炎の熱気が凄いです。
撮影の為の場所取りとかしていなかったのですが、
着火後しばらくして最前列の人達が熱さで退散したので、
自動的に最前列を確保できました。
画的に美味しい状況では、温度覚にはお休み頂きます。
お坊さん達も暑そうです。



なんか水を撒いてます。
091126_4.jpg


そして、お札を炎の中に投げ込みます。
091126_6.jpg


炎が落ち着いたところで、まずはお坊さん達が、
裸足で炎の中の道を歩きます。若干小走りです。



それに続き、一般の人達も次々と歩いて渡ります。
なんか手に卒塔婆みたいな木片を持っています。
091126_7.jpg


なかなかシュールな光景で素敵です。
アングラ演劇を見るようです。


EOSなおじ様達は、ローアングルから狙います。
091126_9.jpg


歩き終わったら、清め水で足を洗って靴を履きます。
091126_8.jpg


これは興味深い祭でした。イスチも渡ってみようかとも思いましたが、
行列が凄いのと、なんか初穂料が発生しそうなのでやめておきました。


帰りがけに、もう一度ポスターをチェック。
なるほど、なかなか素敵なビジネスモデルです。非課税だし。
091126_10.jpg
スポンサーサイト

歴史ある街はいいですね。
・・・引火が心配です。
火渡りに参加している人の荷物の多さが気になります。
ご利益がありそうな参加型アトラクションですね。
みんながハッピーになれるビジネスは最高です。
ビジネスモデルとしてはなかなかだと思います。
火が消えるまでが、渡れる人数の上限でしょうか?
なるべく早く走ってもらうと売り上げが上がるのでしょうね。
【2009/11/27 23:55】 URL | yoshizo #-[ 編集]

川越って、社会的に役割が無さそうな人が、
ニコニコしながらゆっくり歩いているので、
プーが街歩きをするには天国のような場所です(爆)。
確かに荷物多めですね。下着の厄払いもしているのでしょうか?
オリエンタルランドにも、類似アトラクションがあると良いですね。
客単価が入園料の2倍になりますな。
火が消えても、LEDがあればなんとかなるのです。
【2009/11/28 20:40】 URL | イスチ #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード