イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
真空管オーディオ・フェア。なんともニッチな催しです。
今回で15回目だそうですが、ワタシ的には初めて。
会場は、秋葉原の損保会館。
091117_1.jpg


キャッチフレーズは、「冷えた心を真空管オーディオで暖める」です。
昭和臭というより、戦後臭がします。
イラストは、横尾忠則さんチックです。
091117_2.jpg


まずは物販エリア。有志による電子パーツ諸々のフリマも行われています。
今回のイベントって、厳密に真空管縛りでも無いみたい。
091117_3.jpg


黒檀の削り出しのインシュレータですな。
スパイク形状も作ってあって、安い。
091117_22.jpg


日光の成形合板によるオーダーメイドスピーカーの山越木工房のブース。
「ブーツ108」というFOSTEXの10cm一発のバックロードホーンスピーカー。
確かに2本のホーン開口が上を向いていて、ブーツみたいな形です。
091117_4.jpg


このビルの廊下はこんな感じ。狭い。
091117_5.jpg


このイベントの協賛社のメンバーの平均年齢はかなり高めで、
目的のブースを探してウロウロしていると、
廊下で立ち話している関係者の話が聞えてしまうのですが、
「年金が、、、」とか、「リュウマチが、、、」とか、
かなりシニアな話題が満載です。


今回のイベントも方々で試聴しましたが、
印象が濃いものだけに端折ります。
雑誌「無線と実験」の企画による柳沢正史さんのセミナー。
オール真空管アンプによる2wayマルチ再生だそうです。


まずは青江三奈さんの「恍惚のブルース」。やっぱアナログ!
091117_6.jpg


しのびぃよるぅぅん



をぉ、物凄くナマナマしい。
スピーカーは、アルテックのユニットを使ったBalladのBa-7というもの。
でも、このシステムの主役はアンプでしょう。
真空管式のチャンネルデバイダで帯域別に2つに振り分けて、
低音側(ウーファー)はSTC 4212Eのシングル。
高音側(ミッド、トゥイーター)はWE300Bのパラシングル。
1200Hzで切ってるみたい。
091117_8.jpg


これが4212Eですな。でかい。2リットルPETぐらいありますな。
091117_9.jpg


次は、Doris DayのWhen You're Smiling。
091117_7.jpg


あぁ、、、素晴らしい。



Matuo Akira TrioのBesame Mucho。んべぇさぁんめぇぇぇっ!!!
Besame Muchoって、「Kiss me much」って意味なのね。
なるほど。勉強になります。淫靡なイメージって何さ?



いやー、素晴らしい。この音大好きです。
大好きというより、もう神です。とにかく至福。


セミナー終了後、おっさん達が真空管アンプに群がります。
なぜか皆さん瞳がキラキラ。
091117_10.jpg


FALのブース。平面振動板のスピーカーですな。
小面積のユニットですが、朗々と明晰。



スピーカーケーブルは、こんな細いの使ってるんですね。
敢えてでしょうけど。単線かしら?
091117_11.jpg


ソリューション・ラボ・アールのブース。
7月のMESでステップワゴンの中で聴かせて貰った、
アシストウーファーのメーカーですね。
社長さんは、イスチの事を覚えていてくれました。
091117_12.jpg


アシストウーファーON/OFFを示す団扇がローテクな感じですが、
凄く分かりやすくて素敵です。



多くの小型スピーカーにアシストウーファーの音を足すデモをしていましたが、
こちらのスピーカーに萌えてしまいました。
091117_13.jpg


スペンドールのLS3/5Aです。Rogers、Harbeth、KEFなどなど、
イギリスのBBCモニターであるLS3/5Aを作っていたメーカーは多く有りますが、
イスチ的に一番の憧れはスペンドールです。
オークションでも未だに高値安定ですが、いつか手に入れたい。
091117_14.jpg


ハァハァ
091117_15.jpg


これを駆動していたアンプは、、、
ネイムオーディオのNAIT3ですな。
これ、ワタシも持ってます。クローゼットにしまってあるけど。
091117_16.jpg


最後に音楽之友社による、自作スピーカーの聴き比べ。
091117_17.jpg


掲載号の「STEREO」の回覧も。
これは、、、上の写真の右下のヤツですね。
091117_20.jpg


左の2つは、イスチも使った事のあるフルレンジユニットFE103を使ったもの。
最新モデルでは、エッジの塗布材が変わってるみたい。



今回使うアンプは、MACTONEの真空管アンプ。
091117_18.jpg


CDプレーヤーは壊疽照りっく。
091117_19.jpg


何かギリギリだそうです。



f特ハメ撮り。
091117_21.jpg


あ、かなりイイですね。



さて、帰りましょう。今回も満喫しました。
ん?この広告ナニ?
091117_23.jpg
スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/06 16:35】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード