イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
フューレンコーディネートのブース。
091007_20.jpg


ここは、特定のオーディオブランドの日本法人じゃなくて、
多くのブランドの製品を扱う販売代理店。
社長は若い女性がやってるそうです。


このときデモしていたのは、、、
まず、スイスのPIEGAのスピーカー。
091007_22.jpg


参考出品だそうです。
091007_21.jpg


お約束の同軸リボン。ハァハァ
091007_26.jpg


側面から見ると、こんな感じ。
091007_27.jpg


パワーアンプは、OCTAVEというブランド。
ドイツのメーカーだそうです。クソでかいけど、
このクラスのアンプはどうせラックに入れたり重ねたりしないし、
底面積を抑えて高さで体積を稼ぐのはアリですね。
でも、御影石的なフロントパネルは、バブル期に改装した
地方都市の駅ビルちっくな感じ。
091007_23.jpg


ぶいーん。
091007_24.jpg


をぉ。
V1、V2、V3、、、と書かれたバイアスのダイアルがあるけど、
どんな目的で何を調整するのかは良くわかんない。
091007_25.jpg


せっかくなので聴いてみましょう。



あー、キましたねぇ。


もういっちょ。



うん、ちゃんとファビョってます。
ここまで来ると、「音に犯される感」を味わえます。
実に変態です。素晴らしい。


サラサーティー交換しなきゃ。


他にも変な製品がゴロゴロあります。


Stereoの4月号の表紙にも使われたDavoneのスピーカー。
デンマークのメーカー。
天童木工のイスみたい。今回の催しでは、展示のみだそうです。
091007_30.jpg


こ、これは、、、!!!
091007_31.jpg


室内犬が発情しそう。
091007_33.jpg


このタンベルみたいなのは?
091007_28.jpg


アンソニー・ギャロのスピーカー。
しかし、良い値段しますね。
091007_29.jpg


こちらのブース、楽しめました。
カタログを貰おうとしたら、人工スウェードみたいな
生地のトートバッグも付けてくれました。ありがとう。
091007_32.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード