イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
「アレヴァーレ」と読むそうです。「合図」の意味らしい。
今日の外出の目的である、野外音楽イベントの名前。
怒涛のオタクネタなので、興味のある人だけご覧下さい。
090921_5.jpg


久しぶりの上野駅。
相変わらずトラテープの海なのね。
090921_1.jpg


上野公園をお散歩しながら不忍池に向かいます。
良いお天気です。でも、涼しくて気持ちいい。
090921_2.jpg


ヒガンバナ。彩度レタッチ済み。
090921_3.jpg


台東区循環バス。彩度レタッチ無し。
090921_11.jpg


不忍池に到着。ここに来るのは初めてかも?
蓮の葉が凄いことになってます。
090921_4.jpg


ハァハァ
090921_9.jpg


さて、会場に着きました。
不忍池のほとりにある、水上音楽堂。野外ステージです。
090921_6.jpg


実は、チケットは事前購入してません。
当日券狙いです。12時45分販売開始ですか。
ちょっと近場で昼飯の買い出しに行ってきましょう。
090921_7.jpg


マックでビッグマックセットを購入。
水上音楽堂の門の近くで食い始めたら、
隣にもマックの袋を持っている人が居たので、
話しかけてみました。
見た目で、どう考えても今回のイベントの観客です。


横浜在住のKさん。40歳男性。
やっぱり今回のイベントを観にきたそうです。
前日にDUB MASTER Xこと、宮崎泉さんのブログで
知って、ブラリとやってきたそうです。
ヤン富田さん狙いだそうです。


ちなみにイスチはmama! milk狙い。
イスチFM004の4曲目の人。
数年前の沼津のBLUE WATERのライブに
行けなかったのもあったし、今回は、栗原務さんも
ゲストとして参加するみたいなので。
栗原務さんは、イスチFM002の1曲目の、
リトルクリーチャーズのドラムの人。
mama! milkのプロデューサーもやっていたはず。


程無く当日券の販売開始。
余裕で買えました。0.6諭吉。


中はこんな感じ。
不忍池に来るのが初めてなので、
この水上音楽堂も初めてです。
一応屋根付きで、壁が無いので秋の涼しい風が吹き抜けます。
090921_8.jpg


「何かの縁」ということで、Kさんと並んで座って観ます。
少し話しただけですが、その手の話題にめちゃめちゃ詳しい。


場内を見ると、ビール飲んでる人とか、ワインのボトルをあけて、
プラコップで飲んでる人も居て、各々楽しんでます。
子連れの若い親子の姿もチラホラ。
あとは、「見るからにセレクトショップ好き」な若者が多かった。


あとから知ったのですが、今回、mumのメンバーも観にきていた
そうです。mumとはイスチFM006の3曲目の人達。


今回のイベントは13時開演で終わりは19時30分なので、
かなりの長丁場です。各アーティストが45分くらい演奏したら、
セットチェンジで15分くらい空き時間があるので、
適当に休憩しながら。座面も硬い木のベンチだし。


イスチも途中で抜け出して、近くのコンビニに、
ビールとつまみの買い出しに行きました。
途中場内を出るときは、手の甲にスタンプを押してもらう方式。


ステージはこんな感じ。
左端に見える細長いスピーカーが今回のPA。
左右に確か4本ずつ置いてあった気がします。
田口製作所のPAスピーカーだそうです。
スティールパンの音とか、気持ちよく聴けました。
090921_12.jpg


ちなみにセットチェンジ中は、撮影OKみたいです。
(黙認かもしれないけど)
HAUSCHKAとヤン富田さんのセットチェンジのときは、
ステージ前にケータイで撮影する人垣が軽く出来ましたが、
「間もなく演奏開始」の空気を察すると、警備員(居ないけど)
とかが仕切らなくてもすぐに人垣が消滅します。
皆さん大人ですね。


ちなみに、上の画像でスティールパンの前に立っている
短パンのおじさんがヤン富田さん。
セットチェンジのとき、普通にいとうせいこうさんとか、
高木完さんとか、DUB MASTER Xさんとかが手伝ってました。
演奏には参加しなかったけど。


ヤン富田さんの生演奏は初めてでしたが、
面白かったです。スティールパンと轟音DUBの二枚看板。
最後にDOOPEESの曲も一曲やってくれて感激しました。


下の画像は、黄緑のイスに座っている2人の男性の脳波をPCに
取り込んで、音楽にしてしまうという、「バイオフィードバック」の
セッティング風景。イスに座っている手前の人は、
LB Nationの脱線3のM.C.BOOさん。
090921_13.jpg


今回は、CDを2枚買いました。
090921_15.jpg


Gutevolk(グーテフォルク)と、HAUSCHKA(ハウシュカ)のCD。


グーテフォルクは、初めて聞く名前。
でも、調べたら竹村延和さんの、
Childisc出身なんですね。本名は西山豊乃さん。
Childiscのコンピに入ってる人かも。
今回買った最新作のフライヤーに推薦文を載せてる人は、
矢野顕子さん、細野さん、内田也哉子さん、Momusと、
「いかにも」な顔ぶれ。


ハウシュカは、一応今回のイベント前に予習しておきました。
ドイツのデュッセルドルフを拠点に活動している、
プリペアードピアノの演奏家。
プリペアードピアノというのは、ピアノの弦に異物を挟んで、
本来の音を響きを改変した状態にしたもの。
後半、演奏しながら異物を抜き取ってポイポイ投げ捨てていく
パフォーマンスは面白かった。下の動画では、グランドピアノ
を使ってますが、この日はアップライトピアノを使用。



ちなみに、ハウシュカさんの話す英語は、
かなり聞き取りやすい。ネイティブじゃないから?


途中、ちょっと眠くなったときもありましたが、
かなり楽しめました。このメンツのイベントはカナリ有り得ない。
他に印象に残った曲は、Sunshine Love Steel Orchestra
の「黒いオルフェ」。Sapatosでもよくやる曲ですが、
聴き応えありました。


あとは、mama! milkの生駒祐子さんの衣装!
まだ明るいのにかなりエロいドレスで登場。
脇の下をガバガバ見せながらアコーディオンと格闘!


ジム・オルークのエレキギターとツインドラムからなる、
40分くらいのインプロビゼーションにも口あんぐり。
演奏しながらチューニングいじってたし。


帰り道は、アメ横を通って御徒町までお散歩。
090921_14.jpg


(激しく)自由な自己表現が、普通に受け入れられる様を
見られて良かった、と思った。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード