イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
track2:二階堂和美 / 夏のお嬢さん 「ニカセトラ」より(2008年)
090901.jpg


試聴はこちらのHMVのサイトで。3曲目。


イスチと同じ'74年生まれ。
この人、かなり面白い肩書き&経歴です。
99年に元筋肉少女帯の内田雄一郎さんのプロデュースでソロデビューし、
近年では日産マーチのCMソングも歌っていたり、
持ち芸としては、ルイ・アームストロングの声帯模写ができたり(!)しつつ、
実家は広島県の浄土真宗のお寺で、自身も僧侶としての資格を持っていたり。
(一度上京はしたが、現在は実家を拠点にしてるみたい)


「ニカセトラ」というCDは、いわゆるカバー集です。
蘇州夜曲~南野陽子~クレイジーケンバンドetc、と、
かなりとっ散らかった選曲ですが、アルバムを通して聴くと、
そこには彼女の「普遍的なうた」への一貫した熱が感じられ、
曲ごとに変わる表現スタイルにも必然性が見えてくる。


今回選んだ一曲は榊原郁恵さんが歌っていた「夏のお嬢さん」。
オリジナルのリリースは78年だそうな。


で、この曲の二階堂和美さんの解釈は、「アコギ弾き語りでスカアレンジ」です。
そしてよりにもよって巻き舌歌唱です。元曲は健康的なアイドル歌謡のはずなのに。


この「フルチン然」としたサウンドスケープにはただただ圧倒されますが、
「クラクラしちゃう」とか、「I scream!!!」という単語に込められた、原曲のロックな側面を
グラマラスに引き出したという点で、「30年間封印されてきた狂気の貞操帯が外された」
と解釈することもできる。


同じアルバムに収録の南野陽子さんの「話しかけたかった」のPVダイジェスト



二階堂和美さんがCMソングを歌う日産マーチのCM



きっとあるはず、、、と思ったら読経する二階堂さんの動画発見!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード