イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
さて、ここからは単独行動。
(その1からその4まで、全部書き出しが「さて」だな、、、)
さっさと帰宅してブログを書いても良いのですが、
山梨県内で少しブラブラしてみましょう。


道の駅富士吉田でさっき貰った茹でとうもろこしを食べながら、
カーナビで周辺検索。


すると、すぐ近くに位置登録のアイコンが。
昨年一人で行った富士吉田のうどんの店です。
久しぶりに行ってみましょう。
昨日ぴっぽさんがモンテラックで見てた「さぬきうどんマップ」で
イスチの「うどんスイッチ」が入った経緯もあるし。


「サファイ屋」です。おやじギャグです。
営業時間が11:00~14:00とクソ短いです。
麺の仕込みに手間が掛かるから、仕方無いんでしょうね。
090823_19.jpg


広い店内ですが、人気店みたいで結構混んでます。
前回と同じくカウンターに座ると、目の前にカクテル用の
洋酒がたくさん並んだ棚が目に入ります。
夜はバーとして使われているみたい。


さて、注文です。
この店のオーダーは伝票に手書き記入で行います。
メニューが少なければ、これの方が気を使わなくて良いですね。
090823_21.jpg


オーダーしたものがやって来ました。うまそうです。
090823_22.jpg


オーダーしたのは、新商品のこちら。
明太湯もりうどんの玉子付き(430円)。
邪道かもですが、別にマニアじゃないからいいんです。
090823_23.jpg


一口食べて、、、
相変わらずブリンブリンの超ストロング系な麺です。
ちゃんと噛んで小麦の味と香りを満喫しますが、
イスチのグラマラスな顎がオーバーヒートしそうです。


腹を満たし、次のスポットへ、、、
ちょっと距離があるけど下部温泉に行きましょう。


139号は相変わらず渋滞。道の駅なるさわ辺りとか。
ノロノロ西に向かい、本栖湖に到着。
千円札の図柄の構図から撮影。
(逆さ富士は見えないけど)
090823_24.jpg


湖のほとりにも下りてみます。
波が穏やか。
090823_25.jpg


本栖湖ハメ撮り。水がキレイ。
ここは、富士五湖の中で一番水深が大きかったはず。
wikiで調べると、、、138mですか。
一番浅いのが昨夜過ごした山中湖の15m。
090823_26.jpg


さて、本栖湖の先は、下りのワインディングです。
イボンヌさんのロールの挙動は、常にネットリ。素晴らしい。
090823_27.jpg


下部温泉に到着。
090823_28.jpg


下部温泉駅脇の踏み切りを通過するときに、
身延線の車両に遭遇。この車両は313系で、、、
とか中途半端な事を書いて、釣りを楽しみましょう。
090823_29.jpg


今日のお目当ては、温泉街の割と奥にある旅館。
上述の「サファイ屋」に最初に行ったときにも立ち寄ったところ。
090823_30.jpg


この路地、良い味出してます。
090823_31.jpg


さて、旅館から少し離れた駐車場にイボンヌさんをとめて、
テクテク歩いてお目当ての旅館に到着。
フロントで立ち寄り湯の料金(0.1諭吉)を支払い、
貴重品を預けます。
090823_32.jpg


浴槽は、本館の隣の別館にあります。
090823_33.jpg


何が良くてここに来たかは、、、
こちらをご覧頂けば宜しいかと、、、(手抜き)
あ、ちなみにここは混浴です。
浴槽内でもタオルで隠すのがルールになっています。
ばーさんしか居ないけど。


一時間以上ぬる湯を満喫し、外に出ます。
30度くらいのぬるい湯なので、みなさん長湯です。
岩風呂の岩と一体化している人もチラホラ。


さて、激しくリラックスできました。
ここ下部温泉は山梨県南巨摩郡身延町です。
身延町です、、、


なんとなく、携帯電話の電源をあわてて切ります。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード