FC2ブログ
イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
花小金井駅からの道すがらに見つけた葉っぱ。桜?
逆光に照らされて輝く感じがエミール・ガレっぽく見えた。
20190520_1.jpg


12月1日。2ヶ月ぶりの小金井公園。
前回は芋煮BBQでしたが、今回はSpiritsのおじさま達と、
江戸東京たてもの園」へ。紅葉もそろそろおしまい。
20190520_2.jpg


ここは、墨田区にある江戸東京博物館の分館として、
1993年に開設された施設。まだ25年だから、割と新しめ?


現地保存が不可能な文化的価値の高い建造物を、小金井公園の
敷地内に移築復元して展示する屋外博物館。
それ以前にも武蔵野郷土館という名称の施設がこの場所にあり、
その頃から引き継がれる展示建造物もあるそうですが、まぁいいや。


7haという、かなり広大な敷地に歴史的な建造物が点在する施設内。
急がないと、あっという間に閉演時間になってしまいます。
てか、7haってピンと来ないけど、地図で確認してみたら、
端から端までの直線距離が500mくらい。
20190520_18.gif


そんな中、我々一行はいすゞボンネットバスの前で立ち止まります。
20190520_3.jpg


リベット打ちの施されたボディを舐め回し、、、
20190520_4.jpg


下回りもじっくりネットリと。
まぁ、今日はマイペースで回りましょうか。
20190520_5.jpg


三井八郎右衛門邸の襖絵。
桐の板?に直接描かれた鳥の羽の白さにハっとする。
20190520_6.jpg


西側の古民家エリアへ。
囲炉裏端で温まります。イヤ、本当に温かい!
シューシュー、パチパチ。耳をくすぐるウルトラソニック。
焚き火が爆ぜる音はジャズドラムのよう。
20190520_13.jpg


縁側。もうひたすらマッタリ。
初めて来たけど、マジで癒される場所ですな。
ここに遊びにくるんだったら、今ぐらいの初冬の、
しかも晴れた日がベストシーズンな気がする。
20190520_9.jpg


干し柿を落として慌てるおじさま達。この構図は。。。
20190520_10.jpg


なんかルネサンス期の宗教画みたいで良い感じ(笑)。
20190520_20.jpg


武蔵野茶房さんでランチ。
ドイツ人建築家のデ・ラランデ邸という展示建造物の
中にあるカフェ。カレーとドイツビール(黒ビール)を
頂きます。昼呑みのシアワセ。
黒ビールはサラっとして飲みやすい味わい。
20190520_16.jpg


どんどん見て周りましょう。
モダニズム建築の巨匠、前川國男邸。
外観からして、もう既に超絶かっこいい。
堂々とした切妻屋根が印象的。
20190520_7.jpg


格子窓と高い天井が印象的なリビング。
ガラスが割れたときに雨風凌ぐの大変じゃなかろうかとか、
夏場は相当暑いんじゃないかとか、心配してしまう(笑)。


でも、建造物として、空間としてひたすらカッコいい。
全長がながーい2ドアクーペみたいな贅沢さ加減。
資材入手困難な戦時下の1942年建てられたものとの事。
20190520_19.jpg


大きなドア。蝶番らしきものはなく、
軸が非対称な回転扉のような変わった構造。
開閉動作を軽くする工夫も凝らされているよう。
20190520_8.jpg


大川邸。コーナーに面した窓辺がいくつも。
やっぱ格子窓ってステキだなぁ。。。
20190520_14.jpg


鍵穴。蓋つき。くるくる。
20190520_12.jpg


日も傾いてきました。
予想通りぜんぜん時間足りなかったけど、また次回。
水面に映える紅葉に見とれて。
さぁ、どこか居酒屋さんにでも呑みに行きますか。
20190520_11.jpg


おまけ。
帰り際、小金井公園内をご主人さまと散歩して秋田犬の女の子。
超絶かわいい。なにその癒しの目線(*´ω`*)
20190520_17.jpg
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード