イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
昼食後、沼津の実家に戻ってきてから、
イスチ父母と一緒に、函南の畑毛温泉に行くことになりました。
ここ数年、イスチ父母の近場で済ませられる
手軽なリフレッシュ手段になっているみたいですが、
イスチはまだ行ったことがありません。
畑毛温泉は、環境省指定の国民保養温泉に、
静岡県で唯一していされているみたいなので、
(このパターン、昨日も見聞きした気が、、、)
意外な名湯かもしれません。行ってみましょう。


着きました。富士見館です。意外と新しい建物です。
畑毛温泉は、7件の旅館なら成る小さな温泉地です。
090430_11.jpg


中はこんな感じ。フロントのじいさんが良い味出してます。
090430_12.jpg


灰皿にこんな貼り紙が、、、灰皿置かなきゃいいような気がしますが、
電波チックでステキです。
090430_13.jpg


さて、入浴です。源泉は34~37度とヌルめで、
ここは加温していない状態で入浴できるみたいですが、、、
脱衣場に入った途端にモロに塩素臭です。
浴場に入ると、3つある浴槽が全部泡風呂です。
洗い場に浴槽の湯が溢れ出している様子もありません。
仕方ありません。銭湯と割り切りましょう。


入浴後、フロントにあった畑毛温泉のパンフレットをゲット。
猛烈な昭和臭です。初版作成年度の記載を必死に探しましたが
手掛かりは見つかりませんでした。
しかし、パンフレットフェチ的には、「良いニオイ」がします。
090430_22.jpg


パンフレット内側のページに「上物!」、やっぱりありました!
レア過ぎるテクスチャです。激萌えです。
Tシャツのプリントに使いたいです。
チェ・ゲバラの代替モチーフの最有力です。
090430_23.jpg


素晴らしい資料を拾って、もう大満足です。この上ない至福です。
まだ日没まで時間があるので、周辺を見て回りましょう。


畑毛温泉から少し南に下った、韮山にある江川邸です。
16時過ぎだったので、もう中を見ることはできませんでした。
090430_15.jpg


「篤姫」のロケに使われた事のアピール。
090430_16.jpg


受付の脇に、こんな鉢植えを発見。これは何でしょう?
敢えてこの植物をチョイスするという事は、何アピールなのでしょう?
食いついたら歓楽街が充実する伊豆長岡温泉にご案内、
食いつかなかったら素朴で湯治場的な畑毛温泉にご案内とか、
観光客の趣向を見抜く為の「踏み絵」なのでしょうか?
090430_14.jpg

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード