FC2ブログ
イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
こんな光景を思い浮かべながらクレヨンで絵を書きました。
20190106_52.jpg


知り合いのお誘いで「エニアグラムを楽しむ会」に参加しました。


エニアグラム(enneagram)とは、ざっくり言うと、
人間の性格を9つのタイプに分類し、そこから自分を知り、
効果的な成長の道すじを知るメソッド。


よくある占いのようなものではなく、生まれながらの気質や、
幼い頃の生活体験で形成された性格の傾向を知り、
それぞれのタイプに合わせたものの見方、価値観、
何かを始めるときの動機付け、心の中の囚われを含めて、
今後の自分自身の戦略を立てましょう的な。


例えば、タイプ1は融通の利かない完璧主義、
タイプ4は個性的な芸術家肌、
タイプ8は行動力のある自信家、といった感じ。
もちろん、どのタイプが優れている/劣っているとかの
軸で語られるものではありません。


「タイプ毎に相互に高めあうチャンスがありますよ」
というのがユニークで、そこが海外の大手企業の
人事研修にも活用される所以なのかな、と。


まずは、数十項目ある質問から成るタイプ診断から始まり、
自分で認識している長所と短所の項目の書き出し、
最後に、「自分が自分らしくいられる瞬間の絵」の、
3ステップで、講師の先生のサポートを受けつつ、
自分がどのタイプに属するのかを調べていきます。


私の場合はタイプ5の「知識を蓄える人」でした。
まぁ、腑に落ちる感じです。


尚、タイプ5の人の今後の成長のヒントは、
タイプ8のエッセンスを取り入れることにあるらしい。
なるほど、いつまでも確認してないで、
もっとグイグイ行きなさい、という事か。


自分の長所として挙げたのは、
・集中力が高い
・丁寧にやり切る
・単調な作業OK
・きれい好き
・作文・図解が得意
短所は、
・急な状況変化に弱い
・シングルタスク
・話を聞き逃す
・雑音に神経質
・物事に取り掛かる前の情報集めの時間が長い
(誰かの頼まれ事でも5W1Hを全て把握したがる)


「自分が自分らしくいられる瞬間の絵」について、
他の参加者の皆さんの絵も拝見したのですが、
絵の中に人間の姿が無いのは私だけでした(あらやだ)。
少なくとも自画像と、そこに親しい人の姿が加わったりとか。
あと、透視図法を使ったのも私だけ(笑)。


何を絵に書いたんですか?という問いには、
以下のように回答。


「二日酔い明けの晴天の休日の午前中に、自室のクッションフロアの床にドバドバ水をばら撒いて、薬局で売ってるハッカ油を数滴垂らして水拭き用のモップでガーっと拭いて、部屋をスッキリした香りで満たして、それを写真に撮って(ここで笑いが起きる)、ひとり悦に入る気持ちの良い瞬間の様子。」
20190106_51.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード