イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
さて、実家2日目です。
やっぱりこの家に来ると、鼻水が止まらなくなります。
高校卒業までは、毎日こんな状態だったので、
頭が回転する訳がありません。記憶も曖昧です。


軽トラックで魚屋がやってきました。
相変わらず週1ペースで来るみたいです。
ご主人は脱サラ組で、イスチ父の元後輩だったそうですが、
ひとりで軽トラで行商に出ては事故るばーさんを見かねて、
実家の稼業を継いだのだとの事。
ばーさんはもう良い年齢ですが、現役の看板娘です。
Yuiさんにお菓子を頂きましたが、
「どれにする?」と用意した選択肢の中に、
貝ひもとか、お子様向けでは無い渋い商品があった事は秘密です。
090430_1.jpg


さて、貴重な沼津滞在の「なかび」です。
気軽に行けそうで行けない、
沼津のお隣の富士市の市街に行ってみましょう。
隣の市、といっても、車で余裕で1時間以上掛かります。
商業圏とか文化圏という括りで見ても、
地続きという印象は薄い感じ。


信号待ちで目にとまった美容院。
絵が昭和過ぎます。
090430_2.jpg


富士の市街地にやってきました。
090430_4.jpg


悲しいくらいにシャッター通りとなっています。
090430_5.jpg


さて、今日の最初の目的地、富士駅近くの洋服屋、「Movie Star」です。
県内では珍しい、代官山のハリランの商品を扱ってるお店。
高校時代の溜り場でした。
090430_3.jpg


顔なじみの店員さんも居ました。多分、3~4年ぶりです。
高校時代は頻繁に行ってましたが、それ以降はタマにしか行けません。
それにしても全然変わってません。什器もお香の匂いも。


いつも一緒に行ってた友人は、店のお姉さんとの会話が目的でしたが、
イスチは完全に試着目的でした。
都内に行かなくても学校帰りにハリランの新作を試着できるなんて、
田舎の高校生には夢のような話です。
高いからあんまり買えませんでしたが、
6万の皮パンとか、8万のスカジャンとか、絶対買う気が無いのに
興味本位に試着しまくった経験が、財産と言えば財産です。


そして、本日のお買い物はコチラ。ブルーのシャツを1枚。
090430_20.jpg


丸襟、ラグランスリーブ、カフス付きなのに半端な袖丈、
前立てがフレンチフロント、と、萌え要素のオンパレードです。
もう買わない理由がありません。安くはないですが買いますってば。
090430_21.jpg


さて、ランチに行きましょう。
富士に向かう途中で目に入って、帰りに絶対寄ろう、
と心に決めていた「スマル亭」です。
県内にはたくさんあります。県民のソウルフードです。
090430_6.jpg


そう、ここは2月のイスチ妻との結婚記念日(の数日後)に、
東西線の茅場町にある、都内で唯一の支店に勇んで向かったら
閉まっていた、という酷い仕打ちを受けたアレです。
090208_2.jpg


さて、やっと食べられます。食券を買いましょう。
090430_7.jpg


桜えび・しらす天そば(600円)をチョイス!んー、ゼイタク!
かけそばが300円で、桜えび天そば、しらす天そばが、
それぞれ400円なので、どう考えても600円は割高です。
足し算が速攻で破綻している感じがローカル風味でステキです。
090430_8.jpg


んー、シアワセです。所詮ソウルフードなので、
味付けの巧みさとか、洗練具合とかはそうでもいいのです。
麺にコシは感じられません。天ぷらも揚げたてではありません。
しかし麺を食い終わった後に残る、汁を吸いまくった磯臭い天かすを、
流動食のように胃袋に流し込む感じが魂を揺さぶるのです。


Yuiさん、ウマいですか?
090430_9.jpg


気持ちは分かりました。
090430_10.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード