FC2ブログ
イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
今年で15作目。 まだまだ続けます。


今回も8曲。
白人男性のシンガーソングライターものが多め。


1. The Rising Sun/ Ducktails
2. se toca/ Tó Brandileone
3. KISSからはじまるミステリー/ 山下達郎
4. Knowledge Is Passed On / Hauschka
5. Country Boy/ Nicholas Krgovich
6. Playin' Along '99/ Marker Starling
7. しなやかな指をもちなさい/ B'Ridge 佐山雅弘・織原良次・福森康
8. Dreamer/ B. B. & Q. Band


●Track1:The Rising Sun/ Ducktails
 「JERSEY DEVIL ジャージーの悪魔」より(2017年)


ダックテイルズ(Ducktails)は、
アメリカ人のシンガーソングライター、マット・モンデナイル
(Matt Mondanile)さんのソロプロジェクト。


昨年10月に来日公演をやるはずが、アーティスト側の都合で
急遽キャンセル。発売されたばかりの日本盤も廃盤に。
どうやら、女性へのセクハラを報道されたのが原因らしい。


この辺りの騒動を知ったきっかけは、
皮肉にもDucktailsと対バン予定だったmitsumeのツイッターで。
mitsumeは、イスチFM013の2曲目にも収録した日本のバンド。


きっかけはアレでしたが、Youtubeにアップされていた
Ducktailsの最新作のアルバムを聴いてみたら、これが実にいい。
幻の日本版CDを買える日を楽しみにしつつ、
収録曲の中で一番ポップな「The Rising Sun」という曲を
mp3ダウンロード購入させて頂きました。


●Track2:se toca/ Tó Brandileone
 「Ontem Hoje Amanhã 」より(2014年)



Tó Brandileone(ト・ブランヂリオーニ)さんは、
ブラジルサンパウロのシンガーソングライター。
昨年9月に、鎌倉のカフェ「ディモンシュ」のライブで、
ギター弾き語りのシンプルな構成で素晴らしい演奏を
魅せてくれた人。


それにしても美声です。
若い頃のカエターノ・ヴェローゾ のような。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード