FC2ブログ
イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
PC用スピーカーのアンプ部が壊れました。
20180818_1.jpg


7月29日。


ダマしダマし使い続けていたPC用スピーカーが不調に。
アンプ部のボリュームをグリグリ回すと一瞬音が出るものの、
すぐに音量がフェードアウトするように落ちる現象が発生。
アンプ内部のどっかのコンデンサの容量抜けとかだと思う。
15年間お疲れ様でした。埼玉の熊谷で買ったのね。
20180818_2_20180818143146df2.jpg


壊れたのはアンプ部で間違いないので、
専用スピーカーは再利用しようかな。
壁掛けの棚への収まりの良さも気に入っているし。
20180818_11.jpg


スピーカーケーブルのアンプ側はピン端子。
スピーカー側は直付け。
手持ちのアンプに繋げるには。。。
20180818_4.jpg


ピン端子をカットし、バナナ端子に付け替え。
細すぎてうまく固定できなかったのですが、
芯線を長めに剥いて2つ折りにしたら、まぁまぁいい感じ。
20180818_5.jpg


そしてアンプに接続。
20年前くらいに新品購入したnaim audioのNAIT3というアンプ。
秋葉原のオーディオ店で、定価18万円を10万円くらいで買った気がします。
こんな薄い筐体なのに、お店に置いてあったJBLの4425を
グイグイ駆動する意外さに惹かれて。
まぁ、本来はBBCモニターのLS3/5Aあたりと組むのが順当かな?


入力は5系統ありますが、
そのうち4系統はDIN端子入力という変な仕様。
スピーカー出力端子も独特。
電源スイッチがなぜか背面にあり、
LRバランスのノブがあるものの、センタークリックは無し。
20180818_51.jpg


タマにアナログレコード鑑賞用に使ってましたが、
PC用としても活躍してもらいましょう。
半球型のゴム足は、既に溶けて無くなってしまっています(笑。
20180818_6.jpg


PCからステレオミニ->赤白ピンケーブルで接続し、
とりあえず音出しできました。
ヘッドホン端子と前面の電源スイッチが無いのが不便ですが、
それ以外はいい感じ。
この日はちょうど、フジロックフェスのYoutube中継をやっていて、
ceroのステージをじっくり聴けてラッキーでした。


薄型だけどフルコンポサイズの幅なので、置き場所を考える必要アリ。
↓の写真ではとりあえず立てて置いていますが、
この後にスチール製の書類ケースを他の場所に移動して、
平置きして使っています。
20180818_7.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード