FC2ブログ
イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
めぐろパーシモンホール。
東横線の都立大学駅から歩いて数分。
20180125_1.jpg


11月26日。
「ピアノエラ」というピアノに特化した音楽イベントを観に来ました。
前日の25日と、この日の2日続きのイベントでしたが、
ハウシュカさん目当てだったので、26日のチケットだけを購入。
それでも7,500円もするんですが(2日通しだと13,000円)。


ハウシュカさんのライブは、2009年のこのとき以来。
もう8年も前になるのか。
20180125_2.jpg


ステージ転換休憩挟んでタイプの全く異なる3人のピアニストの
演奏をたっぷり楽しみましょう(↓の写真は終演後)!
20180125_3.jpg


まずはお目当てのハウシュカさん。
この8年間、新譜とか全然チェックしてなかったけど、
また作風変わりましたね。
ハウシュカさんは例のごとく、弦にいろいろいろ挟まっている
グランドピアノを演奏。
さらに、自動演奏の2台のピアノをバックに従えて、
合計3台のピアノによる怒涛の音数。
そして歪み系エフェクトかけまくりの轟音サウンド。



次は、ポーランドのスワヴェク・ヤスクウケさん。
なんか見積もりお願いしたくなる名前なのはキニシナイ。
淡く重なる音色の恐ろしいほどのデリケートさ。
本当に小さい音での演奏だったので、誰かの咳払いに耳がキーンとするほど。



トリは高木正勝さん。
↓の曲は、公文のCMソングでもお馴染みですね。
絶え間なく噴き出すキラキラした音の泡のような幻影。
ゆったりシルエットの衣装を揺らしながら、
楽しそうに演奏する姿も印象的でした。



あっという間の3時間半。まさに三者三様。
しかも既存ジャンルの王道っぽいスタイルの人が誰もいない(笑)。


グッズ売り場でハゥシュカさんの最新作のCDを購入。
20180125_5.jpg


サイン貰おうかと思ったけど、行列長すぎて断念。。。
チケット代が高めだったけど、また行きたい。
2年ごとにやってるイベントだそうなので、次回は2019年かな。
20180125_4.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード