FC2ブログ
イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
黄金町バザールにて。
高架下の天井ギリギリにあるウッドデッキからの眺め。
左右はアイルランドのスザンヌ・ムーニーさんの作品。
写真だけど、この界隈の建物の軒先を映したもの。
中央に流れる川は大岡川。ここはリアルな風景。
OHPみたいな写真の透明感と実際の風景が溶け合って謎の浮遊感。
20180107_26.jpg


11月4日。三連休中日。
まずはランチ。昨日偶然見かけて気になったお店に行ってみましょう。
野毛のお肉屋さん(尾島商店)の隣にオープンしたばかりのミートカフェ。
20180107_21.jpg


メニューはビーフステーキと、ハンバーガーと、
ワインに合いそうなアラカルトの三本柱的な。
20180107_33.jpg


尾島バーガーいただきます。アイスコーヒーも含め1555円。
分厚いパティがズッシリしてなくてふんわりほどける感じで美味しい。
付け合わせはさつまいものフライ。甘しょっぱくて良い感じ。
20180107_22.jpg


この後、最寄り駅地下街のレトロな床屋さんに初入店。
シンプルに「丸刈り0.5mm」というオーダーをするつもりなので、
ニュアンスが伝わらない心配も全く無いし、今後は初見の床屋に
ガンガン入っていくのも良いかな、と思ってなんとなく。


しかし、洗髪時の大量のシャンプー(毛量無いのに。。。)、
そしてイマイチ詰めの甘いすすぎ具合、
繊維のくたびれた風合いが頭皮から伝わるタオルドライの
トリプルコンボで、軽くカルチャーショック(笑)。1620円。


さて、気を取り直して(笑)。


nitehi worksの新拠点にお邪魔してみました。
以前は若葉町でしたが、今度は末吉町。ごく近い距離間。
20180107_23.jpg


廃材で作られたスピーカーたち。
nitehiの代表の稲吉さんがコーディネーターをしていた
ワークショップで作られた作品のようです。
20180107_24.jpg


2階は畳敷き。
古びた木製のパレットと光がレイアウトされたインスタレーション。
この場所から発信される今後の活動が楽しみです!
20180107_25.jpg


さて、京急の黄金町駅近くの高架下スタジオ周辺にやってきました。
黄金町バザール2017。こちらが今日のメイン。
ずっと行きそびれていたけど、11月5日の会期終了日の前日に滑り込み。
まずは高架下の本屋さんでパスポートをゲット。
通常700円ですが、障害者手帳提示で無料。
20180107_27.jpg


パスポートには、かなり大量のマス目のあるスタンプシートが。
コンプリートすると何か記念品を貰えるらしい。


高架下や、その周辺のエリアに点在する展示スペースの前に
スタンプ台がそれぞれ備え付けられていて、
最初は良いペースでシートを埋めていったのですが、
全部埋めるには近隣の提携商店(飲食店とか床屋とか)での買い物で
一定金額以上の支出が無ければならない事に気づき、さすがに断念。


アートイベントに地域を巻き込む面白い取り組みだと思うのですが、
次回は数日かけてじっくり楽しみながらチャレンジしてみたい。
20180107_31.jpg


マップを片手に時間の許す限りそれぞれの展示を見て回りましたが、
全体的な印象としては、なんか暗い部屋で映像流してるだけの展示が多め。
展示スペースの広さの制約もあるんでしょうが。。。
20180107_28.jpg


そんな中でも印象に残ったものが何作品か。


菅実花さんの「未来の母」。
絵画やCGではなく、写真を等身大に引き延ばした写真。
シリコンラバーのすべすべした肌と妙に生々しい眼差し。


「ラブドールがもし妊娠したら?」という視点に立ち、
実際に造形していくプロセスもビデオで紹介されていました。
20180107_29.jpg


こちらは「革命アイドル暴走ちゃん」の展示。
ビレッジバンガードの店内の雰囲気の強化版、と言えなくもないですが、
大所帯でリズミカルに叫び続けるライブ映像が延々と流れていて、
謎の居心地の悪さを味わえました(笑)。
20180107_30.jpg


最後に、「マツダホーム」。普通に人ん家そのものが展示会場。
もう何がなんだか(汗)。
アーティストの人が実際に暮らしている部屋なのですが、
呼び鈴を押して、解錠して貰って靴を脱いで入室するスタイル。


「居心地悪い系インスタレーション」って、意外とクセになりそう(笑)。
20180107_32.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード