FC2ブログ
イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
三ノ塔の中腹から相模湾方面をノゾム。
視界微妙ですが、右手に伊豆半島、左手に江の島と三浦半島。
肉眼では伊豆大島も確か見えたはず。
20171218_10.jpg


10月31日。平日ですが有給取りました。
中国の国慶節の後、せっかく仕事が落ち着いたのに、
10月後半の週末が雨ばかりで何だかなーと思っていたことと、
寒くなる前に近場で日帰りで登山しておきたい!
紅葉の本格シーズンを待っていたらタイミング逃しそう!
できれば混んでない平日が良いな!という煩悩が入り混じった気持ち。
20171218_1.jpg


去年の秋は、やはり平日に高尾山にひとりで登りに行きましたが、
今年はダメ元で友人のTさんに「登山行きませんか?」と直前で呼びかけ。
奇跡的に快諾頂き、ついでに山歩きのルート決めも丸投げ。
丹沢山系は行ったことないけど、Tさんのお気に入りのエリアと聞いていたので。


という訳で、横浜駅の相鉄線改札で朝6時集合。
予めおトクな大山・丹沢フリーキップを購入して貰っていました。
1480円で相鉄と小田急と神奈中バスも丸一日乗れちゃうキップ。
具体的に何百円何千円トクするかどうかは、今後の道程細かくチェックし、
詳細を計算する意欲のある方が行ってくれれば良いと思います(をい)。
20171218_2.jpg


海老名で小田急線に乗り換えて秦野駅に到着。
ここから神奈中バスに乗ります。ヤビツ峠行き。
20171218_3.jpg


バス停に登山計画書を投函する為のポストも置かれていたので、
Tさんに記入をお願いしました。
今日の山行はこのルート。約7時間の山歩き。
20171218_4.jpg


バスに揺られて50分ほど。
平日なのに、車内は団塊くらいのおじさんおばさんでかなりの混雑。
早めに並んでいたので、無事に座れました。
20171218_5.jpg


ヤビツ峠に到着。
761mというなかなかの標高。紅葉も良い感じで始まってます!
20171218_33.jpg


舗装路を少し歩いて登山道に到着。
Tさん含め、トレッキングポールを使っている人が多め。
私は持ってないけどキニシナイ。
20171218_6.jpg


植生は広葉樹多めの雑木林。
なんか見慣れない赤い実。赤いとうもろこしのよう。
「浦島草」ってヤツっぽい。
20171218_7.jpg


「シェー」をしているみたいな木。樹皮からすると桜か?
20171218_8.jpg


まぁまぁの勾配をしばらく登って、ふと振り返るといい景色。
日が照ってなくて気温低めで安定しているので、汗もすぐ乾きます。
20171218_9.jpg


まずは、三ノ塔に到着。ヤビツ峠から約2時間。
20171218_11.jpg


360°の大展望では無い。しかしキニシナイ。
20171218_12.jpg


ちょっと小休止。
私もTさんもコンビニのおにぎりとかサンドウィッチとか。
小刻みに栄養補給しながら短めの休憩を頻繁に、というイメージ。
20171218_13.jpg


この時期だと日没もかなり早いので、先を急ぎます。
水分補給は適宜。
20171218_34.jpg


ここからは尾根づたいの道。整備された木道で歩きやすい。
20171218_14.jpg


山の中腹の紅葉も良い感じ。
山登りならではの三次元的な凹凸感。
20171218_16.jpg


ちょっと植物の雰囲気も変わってきました。
トゲトゲした香辛料の八角みたいな何か。
20171218_19.jpg


パープルのあざみ?なんか時期的にもハロウィンっぽい。
20171218_15.jpg


良い感じに朽ちた樹木。デストピア感。ユートピアの対義語の。
20171218_20.jpg


烏尾山(からすおやま)到着。
20171218_17.jpg


行者岳付近にあった鎖場。時間的にはこの辺りが折り返し。
20171218_18.jpg


さぁ、この日の最高峰の塔ノ岳の山頂が見えてきました!
20171218_21.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード