FC2ブログ
イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
赤レンガ倉庫にやってきました。
20171027_7.jpg


ヨコハマトリエンナーレの会場は、横浜美術館の他にもう2ヶ所。
さすがに一日で全部まわるのはチョット大変な感じ。
会期も3ヶ月あるし、まぁ自分のペースで。


宇治野宗輝さんという人の「プライウッド新地」という作品。
20171027_8.jpg


ピックアップあたりを改造したエレキギターと、
洗濯槽とかミキサーとかモーターを持つ家電を近接させて生まれる
轟音ノイズと、光や映像も織り交ぜてシーケンス制御で展開する
スチームパンクな空間体験。
アーティスト本人が生まれ育った、戦後の東京の郊外の
均質な消費社会に対する、どこか白けた違和感の正体を
抉り出そうとする気概を漂わせつつも、ただ単純に楽しかった!
20171027_3.jpg


こちらの独特な色彩の絵は。。。
20171027_2.jpg


ブラックライトのプロジェクター?を当てることで色が変わり、
動かないはずの絵の中でキャラクターが自由に動き回る、
という意外性。有機ELテレビとも異なる、ヌメっと鋭い色味。
20171027_1.jpg


そして、中国のドン・ユアンさんの作品。
区画整理で今年解体されてしまう祖母の家を再現した絵画群。
20171027_4.jpg


徹底的に「ひとつのモノ」に「ひとつのキャンバス」を割り当て、
精密な書き割りで家財を表現。ガラス戸に映った対面の窓も絵画。
人力VRみたいで良い感じ。暑苦しいくらいの丁寧な視点。
20171027_5.jpg


最後に、リアルにVRなひとたち。
福島の帰宅困難地域の映像が見られるそうですが、
順番待ちが激しかったので鑑賞は断念。
20171027_6.jpg


という訳で、トリエンナーレのサブ会場の赤レンガの方が
より見応えのある作品に出会えた感じ。


8月から3ヶ月の会期ももうすぐ終わりですが、
もう一つの会場の開港記念会館とか、
近隣のコラボイベント系とか、チャンスがあれば巡りたい。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード