イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
生憎のお天気でしたが、タープを跳ねる雨音も良いかんじ。
20170710_1.jpg


5月13日。朝8時に武蔵小杉駅前集合。
まーくんが高級車にてお出迎え。
ちなみに、今回のキャンプの言いだしっぺはまーくん。
20170714_1.jpg


途中、目的地近くの食品スーパーで食材やらビールを一諭吉チョイ購入し、
11時過ぎに奥多摩のキャンプ場に到着。


大岡川沿いの路上飲み会はかーくんの誕生日に合わせて毎年やってますが、
キャンプなんて本当にもう久しぶりです。
誰もテントなんか持ってないので、常設テントサイトがあるところを選択。
定員4人で炭やらレンタルシュラフやら諸々付いて15,000円。


まずはかんぱい。もう明日の朝まで車は動かしません!
キャンプ場と青梅線の駅も至近!わーい。
20170710_2.jpg


今のうちから夕食の下ごしらえをしておきましょう。
かーくんは野菜カット。
20170710_3.jpg


まーくんは鶏肉とネギを串にセット。
20170710_5.jpg


たーくんは手羽元肉をヨーグルトに漬け込み。
珍妙な服装は、海外の日本料理屋のシェフのコスプレだそうです。
よくよく聞いてみると実は中国人か韓国人というパターンのアレですね。
20170710_4.jpg


その間、イスチさんは写真記録係とウクレレ演奏に専念させて頂きました。


ひと段落したところで、青梅線にちょっとだけ乗車。
これから澤乃井の酒蔵見学をします。
子供の頃にご家族と何度かここに遊びに来た!キャンプ場からも近い!
無料試飲もできる!成人バンザイ!諸行無常!というたーくんの提案で、
事前予約済みなのでした。
20170710_6.jpg


薄暗い酒蔵の中を興味深く見学させていただきました。
程よくムーディー。
20170710_7.jpg


そして試飲タイム。すっきり涼しげな味わいで飲みやすい!
20170710_8.jpg


施設内のお土産屋さんでハーフボトルなどを各自購入し、
ほろ酔い気分でキャンプ場に戻ってきました。


これから夜にかけて雨が止まないかもしれず、
さらに深夜のテント内への浸水などを憂慮し、
テントサイトに戻る前にフロントに寄って、
「今夜、テントじゃなくてバンガローに泊まっていい?」と、
コッソリ交渉したのは秘密です。


ここから夕食の仕上げに入ります。刻んだ玉ねぎをじっくり炒め、
ヨーグルトに漬け込んでおいた手羽元肉にトマト缶をブチ込み、
チキンのトマトヨーグルトカレーが完成。うーん、おいしそう!
20170710_9.jpg


まーくんの串も焼き上がり。香ばしいかおり!てか、鶏肉だらけ!
20170710_10.jpg


腹を満たしたところで、川辺に向かいました。
日没までのひとときをたーくんの釣りを冷やかしつつ、和やかな時間。
20170710_11.jpg


この後は、風呂に入るわけでもなく、何か釣れたでもなく、ひたすらマッタリ。
アンチョビに、にんにくのスライスを浮かべて缶ごと炙ってみたり。
20170710_12.jpg


翌朝。雨もスッキリあがり、心地よく深呼吸。
20170710_13.jpg


たーくんが有りモノを工夫して夜明けのコーヒーをネットリ抽出。
20170710_14.jpg


さらに、かーくんが持参したフォカッチャの生地を、
フランパンで焼きあげて朝食に。
妙に文化的です。
20170710_15.jpg


そしていよいよ撤収です。駐車場とテントサイトはちょっと距離が
ありますが、おじさん4人なのでなんとか大丈夫。
20170710_16.jpg


というわけで、久しぶりのキャンプだったのでした。
楽しかった!また行きましょう!
帰路、右折禁止の標識をウッカリ見落としておまわりさんに
ナンパされたのはキニシナイ。
20170710_17.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード