イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
iPhone買いました。iPhone SE 32GB ローズゴールド。
ワイモバイルにて。
20170423_53.jpg


満身創痍のドコモF905iからようやくスマホに引っ越し。


自分の使い方であれば外出中はガラケーで必要十分だったので、
外装が痛んでいても気にしていなかったのですが、
twitterやYoutubeなど、アクセスそのものができなくなる
サイトが増えてきたことが段々とストレスに感じてきました。
SSL証明書のSHA-2がどうしたこうした、とかだと思います。


そんな制約を受けつつ、パケ・ホーダイの月額料金(確か3900円)を
払い続けているのも馬鹿らしくなってきたので、ガラケー卒業を決意。
20170423_54.jpg


いい機会なので、これまでの携帯遍歴を振り返り。
20170423_51.jpg


写真の一番左が最初に買った携帯。社会人一年目で購入したので。。。
1998年ですね。J-PHONEのDP-134。これより前はポケベルもPHSも
所有していませんでした。
月額料金を抑えるために、
「エル・プラン」という時間当たりの通話料がやたら高いプランを選択したので
持ち歩くだけで積極的には使いませんでした。


中央が同じくKENWOODのJ-K02。画面が大きくなって十字ボタンも追加。
多分2000年に機種変更で2台目。
漢字変換もそこそこやりやすくなったので、メールをボチボチ始めました。


右がやはりKENWOODのJ-K51。初めての折り畳み、カメラ付き。
一応カラー液晶でしたが、同時期に発売されていたシャープの端末と
比べるとかなり残念な発色でした。でも、着信メロディーの出音の
クリアさ加減は、当時なかなか光るものがあった気がします。
とにかく持っていて楽しかった。
2002年に機種変更でこれが3台目。147を買ったのと同じ年か。


20170423_52.jpg


左が4台目。J-PHONEの社名が変わりvodafoneになりました。
3台目のJ-K51を最後にKENWOODが携帯端末開発から撤退して
しまったことが残念過ぎて、端末買い換えのスピードが落ちていたのですが、
2005年夏に海外出張に合わせて国際通話対応モデルに買い換え。
東芝の902T。今はもう見られないフルサイズのSDカードスロットを搭載。
実際にアメリカに2週間滞在した月の請求は1万円超えました。


中央が5台目。2006年に結婚した後、イスチはVodafone
(間もなくSoftbanに変わりましたが)、イスチ妻はドコモで、
それぞれ別々に料金を支払っていましたが、家族間でキャリア統一する為に
2008年にイスチがドコモへMNP。
そのときに選んだのがF905i。確か6万くらいの端末代を一括で支払った
気がします。それもあって、かなり大切に使いました。
ワンセグ機能や、ダウンロードした音楽ファイルを内蔵トランスミッターで
カーステレオに飛ばしたり、銀行振込したりなど、かなり使い方の幅が
広がりました。VGA解像度の液晶もキレイで、マクロ撮影時のピント確認も、
露出補正もホワイトバランス調整もストレスなくできていました。
SNSにもこれで撮影した画像を沢山アップしました。


そして右が幻の6台目。ドコモF-01C。
イスチ妻がスマホに乗り換えるまで使っていた
ものですが、F905iのSIMカードをこちらに差し替えれば
使えることは確認出来ていたため、F905iが本格的に壊れたときの予備
として保管していましたが、感圧式(?)のタッチパネルを搭載している
せいか、液晶画面の色のヌケが悪く、いまいち乗り換える気にならず、
ずっと塩漬けにしていました。


というわけで、「もうこの際だから」というノリでスマホデビュー。
今更docomo.ne.jpのメルアドにも未練が無いのでMVNOに絞って検討。


職場の近くに実店舗のあったワイモバイルで即日端末手渡しできる!
というのが決め手となって、半ば勢いでiPhone SEに乗り換えました。
端末代金や毎月の支払い額については、次の記事にまとめてみたいと思います。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード