イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
お馴染みの損保会館。
20161208_2.jpg


10月9日。
恒例の「真空管オーディオ・フェア」に行ってきました。
先週の東京国際フォーラムに比べればずっと小さな会場ですが、
来場者の熱気と平均年齢の高さ(笑)が段違い。


今年から、向かいのホテルの貸し会議室が第2会場となり、
更なる発展が楽しみなのです。


2年くらい前から、講演者の居るイベントルームは行列が凄すぎて
並ぶ気にもならないので、そんなに混んでいないブースを中心に。


FALのブースの一角に置いてあったこちらが気になりました。
20161208_5.jpg


世界初の石英ガラス粉体プレス製法で作られたというインシュレータ
だそうです。
ヤマキ電器という、崎陽軒のシュウマイのしょうゆの容器も作っている
ガラスとかセラミック関連の会社のもの。
20161208_9.jpg


こちらは、同じ製法で作られたカスタム品。
溶融炉を使用しないため低コストで、
小ロット生産にも対応可能だそうです。
20161208_4.jpg


そして第2会場の向かいのホテルの貸し会議室へ。
GTKオーディオのブースで長居させて頂きました。
20161208_1.jpg


こちらの小さいブックシェルフスピーカーは。。。
20161208_7.jpg


GOODMANSのMAXIMというモデルだそうです。
本当に小さなスピーカーですが、これがこれがびっくりするくらい
立派な音で鳴っていました。
ウーファーの巨大なアルニコマグネットが特徴だそうなんですが、
実際どのくらい大きいんでしょうか。。。
20161208_8.jpg


GTKオーディオさんのブログで画像見つけました。
確かにデカい。そして長い。
20161209_99.jpg


こちらはサランネットを外した状態。
ウーファーの口径の方がマグネットより小さい(笑)。
20161209_98.jpg


他にもワーフデールのサンドフィルドスピーカーの音をじっくり聴きこみました。
レンジは狭いけど太くて濃厚な音。


音源はアナログレコード。
プレーヤーはガラード301というモデルだと思います。
20161208_6.jpg


試聴曲として流れてきた淺川マキさん、初めて知りましたが好きになりました。
レコードジャケットの写真も撮らせて頂きました。
20161208_3.jpg


覚えやすいメロディだし、カラオケで歌ってみたい。
ところでチェッカーズの「ギザギザハートの子守唄」って、
この曲へのオマージュなのかしら?
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード