イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
展覧会会場のキャロットタワー3Fの生活工房ギャラリーは、
世田谷区のマイナンバーカード交付窓口の隣のスペース。



8月28日。三軒茶屋のキャロットタワーに、
「日本のポータブル・レコード・プレイヤー展」
を観に行ってきました。


60~80年代前半の製品が多いはずですが、壁に吊るされたコロムビアの
ポータブルプレーヤーのカラバリシリーズに既視感。


ピチカートファイブエディション、ミッシェルガンエレファントエディション、
そして私も買って持っているコーネリアスエディションが一堂に会する、
猛烈な90年代臭。私は大阪のバキュームレコーズから通販で買ったはず。
20161026_1.jpg


玩具メーカー「オートリ」独自の「オートリターン機能」の実演に感動。
音楽が終わって針が内側に寄ってくると、かなり手荒な所作で
アームを外側にぶっ飛ばします(笑)。
20161026_3.jpg


サウンドバーガー(テクニカじゃなくてLo-Dのほう)とその類似モデル。
20161026_2.jpg


SONYのPS-Q7。レコード盤の3/4くらいが露出するデザイン。
20161026_4.jpg


スピンドルからカードリッジまで、「FULLY AUTOMATIC STEREO
TURNTABLE SYSTEM / DIRECT DRIVE / SERVO LOCK(長っ)」
という文言が小さい文字高さで一直線にびっしり並んでいる様が
実にソニーらしい。絶対に可読性とか考えてない。


ユーザーの正しい操作を支援する機能性はまるで無く、
ドルビーとかUL認証とかの外部認証がらみでも無い。
自身の先進性をウットリ確認する為だけの技術ポエム。
こういうの好きだけど。
20161027_2.jpg


最後にキャロットタワー直結の世田谷線の頭端式ホームを
ネットリ眺めて帰りましょう。
20161027_1.jpg
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード