イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
Spiritsのぴっぽさんが車を買い替えたのです。
ルノーふじみ野で納車OFFなのです。


まずは、ランチです。「麦とろ」へ突撃です。
090531_1.jpg


いつもの「麦とろ大盛り」と、、、
090531_3.jpg


から揚げ定食!
090531_4.jpg


アナタ、何してるザマスか?
090531_2.jpg


さて、ディーラー到着です。本日の主役のトゥインゴGTの姿も見えます。
小雨日和ですが、屋外でウダウダします。
090531_17.jpg


まつたけさんファミリーも登場!
お子様はYuiさんと同学年!
090531_27.jpg


Yuiさんとイスチ妻は、早々にディーラー店内に避難!
090531_6.jpg


こちらが本日納車のトゥインゴGT!
090531_11.jpg


ヒップもステキです。
090531_25.jpg


イスチからの納車プレゼントは、、、黄色い折鶴です(爆)。
090531_23.jpg


本日参加の皆さんの愛車も紹介!
イスチさんのイボンヌさんとつっじーさんのルーテシア。
ルノー濃度が高い!
090531_10.jpg


つっじーさんのルーテシアは、いい感じでモディファイが進んでいます。
イスチは、、、発散気味です。
090531_24.jpg


くろ號さんのシトロエンサクソVTS。
090531_22.jpg


harryさんのシトロエンZXブレーク。
090531_16.jpg


まつたけさんのアルファ156TS。
090531_15.jpg


きりん♂さんのクーペフィアット16V。
090531_12.jpg


るしさんのマセラティクワトロポルテV6。
090531_14.jpg


こちらのセニックは、、、?他のお客さんのものみたいです。
2トーンがレア過ぎます。イスチもルーフだけパープルにしたい。
090531_13.jpg


そして、本日お別れの青バル。
沢山の思い出をSpiritsメンバーが共有しているのです。
090531_8.jpg


新旧の愛車に挟まれ、感慨深げです。
090531_7.jpg


そして、ご一行はディーラー店内も占拠します。
090531_18.jpg


こちらが、まもなくデビューフェアのルノーコレオス!
仏・日・韓によるコラボSUVです。これ系はルノーのセニックRX4以来か?
090531_19.jpg


ディーラーセールス担当のOさんとSpiritsメンバーで、
緊急営業戦略会議です。純血フレンチじゃないけど、
イスチはかなり好き。リアのデザインとか。
090531_20.jpg


さて、そろそろ解散です。
電車で来たブラッディーさんは、早速ぴっぽさんの新車に乗り込みます。
090531_26.jpg


ステキなカーライフを!
090531_28.jpg


・・・おまけ・・・


るしさんのクワトロポルテから謎の異音!



この後のプジョーディーラーへの道を打ち合わせ。
スポンサーサイト
川越まるひろの催物会場の、怒涛の物産展ラッシュは、
今回の九州物産展で一段落です。


6月中旬からは、「お中元特設会場」という、氷河期に入ります。


今日の朝食は珍しくイスチが作りました。
テレビでやっていた、「ポテトチップスオムレツ」です。
090530_1.jpg


卵4個を軽く混ぜてフライパンへ。そこに片手で潰したポテトチップス。
味付けはこれだけ。
090530_2.jpg


一応、完成です。なんとなく折りたたまずそのまま。
焦げを嫌って弱火でチロチロ焼いたので、なんかパサパサになってしまいました。
イマイチです。ケチャップをかけてごまかします。
090530_4.jpg


さて、出かけましょう。まずは浮島神社のカモの赤ちゃんをチェック。
ダイブ大きくなりました。見事な潜水です。



サクっと買って、今日はとっとと家に戻ります。


長崎県諌早市の杉谷本舗の「のんのこロール」。
090530_3.jpg


いろいろ種類があるみたいですが、今回のチョイスは、
紅茶生地×オレンジクリーム。
紅茶の香りとオレンジの清涼感のアンサンブルが出色。
090530_5.jpg


大分のとり天。惣菜としてガチです。
試食してグっと来た、とり天用のトマトドレッシングも一緒に。
このドレッシングは、野菜サラダとかパスタとかにも使えるみたい。
090530_6.jpg


あとは、ふくやの辛子明太子と萬坊のいかしゅうまい。
どちらも知ってる味ですが、ガッツリ試食しました。
090530_7.jpg


こ、これは、、、!!!
090530_8.jpg


「ちちぶや」でサンドウィッチも買ってきました。
新メニューの「豆腐あんかけ」。
090530_9.jpg


甘辛いタレで味付けされた、さつまあげのようなものが具材です。
(見た目はさつまあげですが、実際はもっとホロホロとほどける食感)
これは新しくて意外なマッチング。素晴らしい。
090530_10.jpg



2004年7月4日の出来事です。イスチはギリギリ20代。
「アーカイブシリーズ」、としていますが、
一度もWEB上で公開していない記事(写真)です。
基本、内輪ネタなので解説は省略。
040704_12.jpg


のもまささんのルノースポールスピダー。
040704_3.jpg


今(2009年)見ると、その奇抜さがより刺さります。
040704_2.jpg


排気量は1990cc、重量は930kg。
あぁ、やばいなぁ。萌えてきたなぁ。
ふむふむ、今なら200万円台で、、、
040704_1.jpg


4ペダル?
040704_7.jpg


睨まないで下さい。
040704_6.jpg


にやけないで下さい。
040704_5.jpg


果てないで下さい。
040704_4.jpg


今回、なぜかイスチ実家で採れた桃を持参。
040704_8.jpg


桃を口実に、顔面ハメ撮りです。鬼つぁん!
040704_9.jpg


きりん♂さん
040704_10.jpg


レッドさん
040704_11.jpg


なぜか、空耳アワードも放映。
040704_13.jpg


笑う人
040704_14.jpg


吉屋精肉店のやきとり。激ウマ!また食べたい。
040704_15.jpg


アルファ166が登場!
040704_16.jpg


ルッソさんです。
040704_17.jpg


最後の青春?まだまだだよね。
040704_18.jpg


今日は雨模様です。
昼頃までゴロゴロしていましたが、そろそろ出かけましょう。


浮島神社に来ました。先週見たカモの赤ちゃんが心配です。
090524_1.jpg


居ました!数えたら八羽で先週より減っていないみたい。



今日はスーパーに食材の買出しもしなきゃですが、
胸騒ぎがするので本川越駅前に向かってみます。
すると!やはりやっていました。彩の国のイベントです!
埼玉の食と農林業くくりの「ハーモニーフェスタin川越」です!
ペペの駐車場にイボンヌさんを置いて早速取材です。
090524_4.jpg


こ、これは、、、!!!
090524_3.jpg


地鶏の肉です。坂戸で飼育しているタマシャモだそうです。
090524_2.jpg


こ、これは、、、!!!
羽生の地ビールだそうです。
090524_5.jpg


そして、こうなります。
今日も、帰りの運転はイスチ妻にお任せです。
090524_6.jpg


肉はプリプリな歯ごたえです。脂乗りも絶妙。
ビールはウルトラスムーズな味わい。素晴らしい。
シアワセです。
090524_7.jpg


ふと気がつくと、イスチを見るイスチ妻とYuiさんがドン引き状態です。
痔鶏のプリンを買いましょう。今日は「地・痔」まみれです。
090524_8.jpg


当然Yuiさんがマジ食いです。
090524_9.jpg


イベント会場では、鉢植えとか木工品の展示販売もしていますが、
こちらが目に留まりました。ペレットストーブだそうです。既視感アリです。
090524_19.jpg


本体は328,000円。燃料は木質ペレット。
木質ペレットの価格を調べたら20kgで900円だとか。
専用燃料が入手できなくなったら悲惨ですが、
程よい趣味性とイージーオペレーションが良い感じ。


ペレットの加工過程のサンプルの展示も。


これが、、、
090524_20.jpg


こうなって、、、
090524_21.jpg


こうなるわけですね。
090524_22.jpg


今回のイベントは、本川越駅からも近い鏡山酒造の跡地でも併催です。
090524_10.jpg


ヤキソバを肴にまた飲みます。
090524_16.jpg


埼玉県産米と新潟のコシヒカリの食べ比べもやってます。
090524_14.jpg


ブラインドテストなので、赤と緑、おいしいと思った方に票を入れます。
090524_13.jpg


正解はティシュで確認できます。
緑の方がウマイと思ってしまいましたが、
企画としては素晴らしい。誠実な向上心が伺えます。
090524_15.jpg


ユリが100円!当然買います。でも、まとめ買いはしません。
090524_17.jpg


着ぐるみもやってきました。Yuiさんはタッチは無理のようです。
090524_18.jpg


蔵の中の資料展示コーナーでこんな本を発見!
090524_11.jpg


奈良時代になると、朝廷は日高や飯能に高麗人を移住させて
馬の飼育方法や文化を広め、、、
090524_12.jpg


ハッ!!!がっつり読んでしまってはいけません。
ペペの駐車場は2時間までです。
急いでペペの地下食品売り場で発泡酒を2000円分買って退散です。
イスチ号に「すだれ」を装着。
普通と違う「夏仕様チューン」を進めています。
090523_1.jpg


今日は、yutaka-sさんのブログを見てグっと来たので、コチラに行ってみました。
高坂のカレー屋「りこ坊」です。


090523_3.jpg


その道すがら、こんなものも、、、
090523_2.jpg


奥にチラっと見えるのが、Spiritsのきりん♂さんのニューマシン、
水色のFIAT500ですかね?本日の納車OFFの開始時刻の約1時間前でしたが、
ちょっと覗いてみることに、、、と思いましたが、
カフェジャガーの駐車場に向かおうとしただけで、Yuiさんが
「ここ行きたくない~」と泣き始めました。
店内からは漁リゾさんも出てきて頂きましたが、
漁リゾさんの顔を見てさらに号泣。
ちょっと冷やかすことも出来なさそうなので、
イボンヌさんかた降りることもなく、とっとと退散です。


さて、カレー屋りこ坊の話に戻ります。
店内に入ると、ガンガンに冷房が効いていて、ちょっと寒い感じです。
学生とか単独客とか、結構店内は賑わっています。


オーダーは、、、
イスチは鶏肉のイエローカレー(ご飯大盛)。辛さは「普通」。
「マイルド」、「普通」、「中辛」、、、と6段階から選べたはずです。
090523_4.jpg


イスチ妻は、第一候補のキーマカレーが品切れだったので、
マメのイエローカレーをチョイス。辛さは「マイルド」。
090523_5.jpg


カレーだからすぐに出てくるものかと思ったら、
野菜とかは別途調理しているらしく、15分くらい待ちました。
味の方は、やっぱりスープカレーみたいな感じです。
野菜のゴロゴロ感がいい感じ。
カレーを食い終わったら、気温もちょうど良くなりました。


ランチを済ませたら、森林公園にでも行くつもりでしたが、
仕事の疲れが溜まっていて、そんな気分になれません。
夕方行くつもりだった、スーパー銭湯に速攻向かいます。
090523_6.jpg


入浴後、コチラに手を出します。
090523_7.jpg


クイックマッサージも受けてみましたが、
施術を受けた後の体の軽さで、それまでに溜まっていた
疲れの大きさに気づかされました。


帰りの運転はイスチ妻にお任せです。
昨日までロクに眠れませんでしたが、泥のように眠ります。


・・・おまけ・・・


レッドさん作成の「いすちムービー」を見て発狂するYuiさん。



そして、こちらがレッドさん作成の本編。
いつもの床屋の帰りに、、、川越のキリスト教会で何かイベントをやっています。
イスチ妻とYuiさんを呼び出し、早速取材です。
090517_5.jpg


「春のチャリティーミニバザー」だそうです。
多分関係者ばかりでしょうが、まぁ気にせず入場です。
090517_4.jpg


小規模なイベントですが、結構活気があります。


やきとり。1本100円。
090517_2.jpg


チヂミ。あらうまそうだわ。
090517_6.jpg


小学生も積極的に売り子をやっていて、「生ビールいかがですか~!!!」とか、
叫びまわっています。


そして、こうなります。
090517_1.jpg


ビールが400円、ちぢみが200円で計600円。
イスチがこの2つを買い終わった直後に、ビールを売り歩いてる少年が、
「生ビールとちぢみのセットで500円だよ~!!!」とか言い出したので、
イスチは酔っ払いの振りをして、少年にネチネチ絡みます。


イスチ妻とYuiさんも合流し、集会場みたいなところで簡単にお昼を済ませましたが、
Yuiさんはイマイチ居心地が悪いみたいです。


せっかくなので、教会の中も見ていきましょう。
090517_11.jpg


以前も一度入ったことがありますが、やっぱり独特の空気感です。
1921年(大正10年)に建てられたものだそうです。
今、こんなレンガ造りの建物を新規に作れるのでしょうか?
(役所の許可とかその辺でハードルが高そう)
090517_7.jpg


Yui神父、、、?
調べたら、ここはプロテスタントだそうなので、牧師ですね。
090517_9.jpg


十字架プリントの蝋燭。ステキ。
090517_8.jpg


大切に使い込まれた味わい。
090517_10.jpg


カモの赤ちゃんがいるそうなので、浮島神社に来てみました。
090517_12.jpg


樹根ハァハァ
090517_16.jpg


境内の池に行ってみると、、、居ました!
数えると八羽くらい居ます。激萌えです。
090517_13.jpg





Yuiさんがサクランボのコレクションを始めました。
090517_14.jpg


円形に並べてみます。ジョージネルソンのボールクロックのようです。
090517_15.jpg


さて、川越まるひろの北海道物産展にも言ってみます。
メロンとミルクのソフトクリーム。
090517_17.jpg


こんなものを買ってみました。
「ハッカチック」そうです。ちょっと試してみたところ、
うんざりしたときの気分転換に良さそうです。
スタイリングを兼ねてヒゲに塗ってもいいかもです。
090517_20.jpg


今回は、花畑牧場が初出店してますが、
話題の生キャラメルは、朝8時30分から配布する整理券が必要です。
イスチ妻は、平日に整理券をゲットして3箱購入済みですが、
それを知らずに客が店員に「これ買えないの?」と質問して、
「整理券を朝受け取っている方のみが対象なので、、、明日の朝にまた整理券を、、、」
と、説明する光景が、ソフトクリームを食べているベンチの
目の前で延々と繰り返されています。
090517_18.jpg


客商売の喜びとして、「自分の接客でお客様の笑顔に出会える」
というものがあると思いますが、目の前の店員さんは、
完全に「ガッカリ顔のサンドバック」です。
これは地味にキツイ仕事かもです。
恐縮の連続負荷です。がんばっても、仕事あがりのビールもウマくなさそう。


今週の花。再び芍薬です。薄いピンクで花びら多め。
こう見ると、カーネーションのようですね。
090517_19.jpg
先日川越の街で見掛けたキューバーフェスティバルのポスター。
090503_30.jpg


気になったので、来て見ました。
ようつべでチェックした、主役のミュージシャンのアレキサンダーさんの、
鬼のようなフィンガーピッキングもナマで見てみたい。
カリブ海の社会主義国、という視点でも興味があります。
チケットは事前購入済み!


坂戸文化会館。入館は初めてかも。
090509_1.jpg


ロビーでは、キューバ観光のパネル展示とか物産展とか。
あと、音楽CDも。きっと入手困難品ばかりです。萌えます。
090509_2.jpg


13時30分開園ですが、司会の挨拶、
キューバ大使館の人のスピーチ(片言だけどジョーク多め)、
前座の鳩山の太鼓の会の人の演奏、、、


鳩山太鼓。結構見ごたえアリ。



鳩山太鼓とバンドのドラムとのコラボ。
(完全なぶっつけ本番との事)



、、、などが続き、主役のアレキサンダーさんの登場は、
14時30分過ぎ。
写真撮影は、特に制限されていないみたいなので、
撮りまくりましょう。


客席の後ろから登場。なんという(昭和な)演出!
赤いスーツ(麻?)を着ています。
外タレオーラがムンムンです。
090509_3.jpg


ステージの垂れ幕の手作り感がたまりません。
バンドは、ピアノ、エレキベース、ドラム兼パーカッションが2人、
そしてサックス、の計5名。



ドラムの人がいじくってる、シーケンサーみたいなのが面白そう。
手をかざすジェスチャーも音出しのトリガーになってるみたいね。



お楽しみの手マン系な速弾き!悶絶です。
090509_4.jpg


ハァハァ。



キューバ大使館の人たちが踊り始めました。



あっという間に終演です。
最後に、なぜか坂戸中学校の女子生徒から花束贈呈。
ところで、なんでピンスポットの照明浴びてるところを写真撮影すると、
解像感が破綻するのかね?コンデジの限界?
090509_5.jpg


CD購入者には、本人のサインの特典が!
090509_6.jpg


イスチも開演前に購入したCDにサインして頂きました。
握手ハメ撮り。
090509_7.jpg


こちらが頂いたサイン。
帯を見て気づいたのですが、アレキサンダーさんは、
日本国内を中心に演奏活動をしているそうです。
握手会のときにも、隣に奥様と見られる日本人の女性と、
2人の間の子供と見られる4人のお子様が居ました。
ステージでのMCでは、普通に母国語で行っていましたが、
意外に日本語がペラペラかもです。
普通にどっかのサティとかで買い物しているかもです。
090509_14.jpg


他にもこんなものを購入。左は上記でサインを頂いたCDのジャケット。
右は季刊の「中南米マガジン」。「ガロ」のようなインディーズ臭がたまりません。
090509_13.jpg


そしてTシャツも購入。しっかりした生地で1700円。
モチーフはチェ・ゲバラではなく、カストロです。
「骨のあるグラフィック」と、分かりにくさと分かりやすさの匙加減が絶妙です。
090509_15.jpg


文化会館から駐車場への帰り道、
なぜかYuiさんが消防団の倉庫前で写真撮影をせがんできました。
090509_8.jpg


さて、今日の夕食は、、、?
以前買った事のある、西入間警察近くの、
お肉屋さんのヤキトリは売ってるでしょうか?


、、、閉まってます、、、
090509_9.jpg


そういえば、最近sukezoさんに聞いた、
坂戸のイトーヨカドー近くの餃子屋に興味があるので行ってみましょう。
「ちゃおず」という店名です。
090509_10.jpg


「ちゃおず」で生餃子を4人前購入。
090509_12.jpg


踏み切りを渡って、、、



帰りがけ、若葉駅近くでこちらのお店を発見!
090509_11.jpg


慰芽さんオススメの「大阪王将」。今度行ってみましょう。


帰宅後、先程購入した「ちゃおず」の餃子を家族で食します。
やはり、ラテンミュージックの後は、餃子に限ります(そうなの?)
こちらの餃子、小振りでニンニクが効いていて、
パクパク進みます。ビールとの相性も最高です。
精力もつくかもしれません。
なるほど、sukezoさんファミリーは、これで家族計画をブーストしたのですね(爆)。
090509_16.jpg
再び蓮馨寺の縁日に来ました。
昨日は売り切れていた、たまごかけご飯がありました!
090504_16.jpg


シアワセに食べていると、ステージからはアコギの音が。
普通のサウンドだったので聞き流していましたが、
声の伸びが尋常ではありません。
なんか只者では無い感じです。
ちゃんと聴いてみましょう。



「コーラルリーフ」というユニットみたいです。
向かって右側が「RYOTA」さん。
尋常では無い声の持ち主は、彼のようですな。
しかし、汗ばむくらいの天気なのに、
なぜかダウンベストを着ています。暑そうな体格なのに。
090504_17.jpg


オリジナル曲を数曲演奏した後は、有名曲のカバーも。
「涙そうそう」と、「壊れかけのRadio」。
伸びまくる声質にふさわしい選曲ですが、
オリジナル曲も含め、アコギの編曲は凡庸なのが残念。



すっかり声に魅了されました。
あんな風に歌えたらさぞ気持ち良いでしょう。
イスチもボイトレやりたくなりました。


帰宅後、いろいろ調べてみましたが、
一度、「村田亮」名義でメジャーデビューしたことのある人みたいですね。
以前はもうちょっと痩せていたのか、、、



その後、駅前のビルに買い物に行きます。
既にこの時点で、かなり疲れています。
地元でブラブラするのは、渋滞も無く一見お気楽なお散歩的なモノ、
と考えてしまいがちですが、実は違うのです。
「地元観光アスリート」であることを強いられるのです。


自転車+徒歩なので乗り物の中でマッタリする時間も無く、
GWの川越は次から次へと見所が出現します。人も踏み絵も多い。
そんなんで気づいたときには体はボロボロです。精神的には楽ですが。


くらづくり本舗で、うわさの「いも玉」を購入。
090504_18.jpg


1個だけ買いましたが、何も言わなかったらこんな包装に。
手提げの紙袋の中に、さらに紙袋。
090504_19.jpg


やっとご開帳です。透明フィルムに包んである訳じゃなく、
金型成型した2ピースの樹脂ケースで完全防御。ここまでするかね?
090504_20.jpg


1個を家族3人で分けます。
090504_21.jpg


ムギュ。結構カタイ。
090504_22.jpg


切れました。中は芋あん。普通においしい。
しかし、狡猾です。きよしタン、、、
090504_23.jpg


こちらでも、特設ステージが。ハワイアンです。キライじゃないです。
主に録音済みの曲に合わせておばさまがフラを踊ってましたが、
生演奏もあります。ウクレレ+ヴォーカルのおじさん、
かなり巧みです。スティールギターのキュインキュインは微妙ですが、
このサウンドは好き。



こちらは、おばさまの体型も本格的。



帰りがけの文房具屋にて。
動物を模した、沢山の種類の紙風船が売られています。
紙のクシャクシャな質感も含め、なかなかかわいい。
一番かわいいのは、、、と、探していると、、、
090504_24.jpg


こ、これは、、、!!!
090504_25.jpg


なかなかオッサン風味です。若者のソレのテクスチャではありません。
さて、今日も川越を巡りましょう。
イスチ妻は、テレビニュースの混雑情報を見ては、
ニヤニヤしながら身震いしています。
もう完全に娯楽になっています。
どうせそんなの、ヤラセに決まってるのです。
SAでインタビューを受けている人は劇団員なのです。
高速道路上空のヘリ中継も、実はCGなんですよ。


まずは、川越まるひろへ。
5日まで5階催物会場で、「日本の職人展」が行われています。
試食の香りがしないので、イスチ妻は乗り気じゃ無さそうですが、
イスチは、「樹皮グッズ」との出会いが楽しみなのです。


会場内は、草木染めの服とか民芸家具とかがメイン。
イスチは、その中のオルゴール屋さんで、
多弁(50弁とか)なオルゴールに萌えます。
音域の広さと響きのキレイさが素晴らしい。
お値段も素晴らしいけど。
箱の木材の違いによる聴き比べとか、
カリンとか割れやすい木の接合ノウハウを
店員さんに聞いたりとか。


イスチつまが妻んなさそうなので、そろそろ撤収です。
鏡山酒造の跡地が、2日にリニューアルオープンした
みたいなので、見に行きましょう。
090504_1.jpg


大きく4つの建物があります。
明治中期に作られた「明治蔵」、
大正初期に作られた「大正蔵」、
昭和6年に作られた「昭和蔵」、
建築時期不明の「瓶詰め作業場」。


経営者が2000年に亡くなった後に、
マンションになりそうだったところを、
市が10億で買って、5億で直したそうです。


(元)瓶詰め作業場。
資料コーナーとかギャラリーとして使われるそうです。
梁が良い感じです。
090504_4.jpg


ギャラリースペース。ガランとしてます。ライブな響き。
この壁のテクスチャは、、、?
090504_2.jpg


土壁でしょうか?とりあえずハメ撮りです。
090504_3.jpg


大正蔵。イベントスペースになってます。
090504_5.jpg


このプロジェクター、メチャメチャ明るいですな。
090504_15.jpg


パナのPT-D5700という業務用DLPプロジェクター。
70万くらいなのね。6000ルーメンって、凄いの?
090504_14.jpg


明治蔵。観光物産スペース。混雑してます。
090504_6.jpg


外に出ると、梁が壁から突き出してます。ニョキニョキ。
090504_11.jpg


こちらは昭和蔵。「企画展示スペース」ですか。
なんか見慣れた看板があります。
090504_8.jpg


こ、これは、、、!!!
090504_10.jpg


再び外へ。水路の底の細工も面白い。相当遊んでますな。
090504_9.jpg


外の広場にも出店のテントが。
伊佐沼の農産物直売所から。稲荷ですか?
1個買いましょう。
090504_7.jpg


こ、これは、、、!!!
GWは踏み絵だらけです。
090504_12.jpg


微笑ましい家族の振りをして切り抜けましょう。
090504_13.jpg
5月3・4・5日は、蔵造りの通りが交通規制になるので、
なんかステキな事がありそうです。
つーか、休日はいつも交通規制した方が良い気がしますが。


まずは、大正浪漫通りに行ってみましょう。
通りの真ん中でフリマが行われています。
090503_7.jpg


ひょうたん細工?
色使いがキレイ。
090503_8.jpg


竹細工もやってます。肉厚で立派な竹です。
流しそうめんやりたい。
090503_10.jpg


うなぎ屋の小川菊(おがぎく)は大行列。
そいえば、川越でうなぎは食った事無かったな。
090503_9.jpg


ジェニーちゃん?のお店。浴衣を着ています。
090503_12.jpg


手作りっぽいですな。
このお店、結構賑わってます。
客層は子供ではなく、イスチよりも少し上のマダム達。
個々が一人の世界で、静かにガチで萌えています。
「かわいぃん!!!」とか言わない分、妙にリアルです。
090503_13.jpg


おや?
090503_15.jpg


ソフビ人形。値下げがヤケクソ過ぎます。
ちなみにイスチは、子供の頃は戦隊ものはキライでした。
「あいつは悪い奴」というジャッジが下れば、
徒党を組んでやっつけてOK、という思想。
違う人格とどう共存するか?という発想の欠落。
「正義」とは、影響力の大きい「誰か」の視点である事の気づきの無さ。
正義の振りして主体的に思考せず、
尻馬に乗ってインスタントに他人の褌で自己実現、みたいな。
090503_14.jpg


でも、改めて見るとポップでかわいいです。
値段も安いし、1個買ってみましょう。黄色がいいな。
男の子が売ってましたが、戦隊の番組名は知らないんだと。


なんだかんだで3点購入。
ケイコ・リーさんのCD(0.03諭吉)と、
黄色い戦隊もののソフビ人形(0.004諭吉)と、
LISMOのペン立て(0.001諭吉)。
ケイコ・リーさんのCDは、SACDのハイブリッド盤でした。
SACD買うのは初めてですな。
ソフビ人形は、意外と良くできています。
エッジだらけの形状ですが、軽いし持ってて痛くないし、
手荒く扱っても破損しないし、水に濡れても大丈夫。
材料とか金型とか、どんな感じなんでしょう?
090503_23.jpg


熊野神社に寄ってみましょう。
Yuiさんは、「足踏み健康ロード」を余裕で走破です。
さすがの健康体です。
090503_16.jpg


境内のステージには、獅子舞が。
090503_17.jpg


達者な演奏です。リズムが難解で面白い。
川越まつりで実際に山車に乗ってる人っぽいですね。
ステージの雰囲気も良い。素晴らしい。



連雀町の山車も展示されていました。
090503_18.jpg


側面から。色使いがステキです。
イボンヌさんのインテリアモディファイの参考になるかも。
090503_19.jpg


蓮馨寺に来ました。
ここでも縁日が行われています。こちらは中台囃子連。



こ、これは、、、、!!!
昨年秋の「さんぱく」で激萌えした、
得体の知れないプレミアム感の痔鶏プリンです。
090503_20.jpg


早速購入です。さすがさすがの味わいです。
090503_21.jpg


あまりの美味しさで顔ハメです。
090503_22.jpg


交通規制中の蔵造り通りです。物凄い人出です。
歩行者天国じゃなかったら危険過ぎます。
090503_24.jpg


右門の「いも恋」を買ってみました。
090503_28.jpg


皮はもち粉と山芋でモチモチ。
中はつぶ餡とすりつぶしていない肉厚のさつまいも。
蒸し立てのアツアツで優しい甘さ。歯触りはテクニカル。
素晴らしい。
090503_29.jpg


小腹が満たされたら、なぜか各種ポスターが気になります。


書道教室。良いじゃないですか。
巨大筆でコンクリート床に水で書くセンセイ、いないかしら?
090503_31.jpg


上野で開催中の阿修羅展、なんか萌えます。
ソフビの阿修羅像、欲しいなぁと思ったら、
ヤフオクで阿修羅像の限定フィギュアが、異常に高騰してるのね。
090503_27.jpg


坂戸の文化会館でキューバフェスティバルが!
ポスターのグラフィックも良い感じ。
090503_30.jpg


ミュージシャンも来るみたいですが、どんな音なのでしょう?
と思ったら、ようつべにありました。
メチャメチャ明晰なフィンガーピッキング!素晴らしい。



こんなポスターも発見!
川越料理店組合の「若女将会」の面々だそうです。
090503_25.jpg


雑な照明が妙にエロいです。
「あのドラマ」の井上和香的な幻想を持って、
川越にやってきた観光客の受け皿的な、、、?
だとしたら、相当な野心です。がんばってください。
090503_26.jpg

今日も川越を巡りましょう。昨日、楽楽の店頭で見た、
まずは、「川越たいこまつり」のチラシに心惹かれたので、
伊佐沼近くの農業ふれあいセンターに行ってみましょう。
和太鼓の他にも、アフリカンタイコ?もあるとか。
パルシブ音圧フェチ的に、萌え音源を録音できるかもです。


駐車場から会場までは、田んぼのあぜ道が近道みたいです。
和太鼓と鐘の音が聴こえてきます。
090503_1.jpg


草には、テントウムシがウヨウヨとまってます。
090503_2.jpg


こ、これは、、、!!!
090503_3.jpg


きっと、何かの「踏み絵」です。先を急ぎましょう。


ステージはこんな感じ。
太鼓のすぐ近くで音圧を堪能できる環境では無さそうです。
残念です。ステージが広い感じも鉢植えもアレです。活気が薄まる。
090503_4.jpg


焼きそばとかを売るテントがひとつ。
軽く食事して行きましょう。
090503_5.jpg


ピクニック気分ですが、アトラクションの幅が狭いので、
とっとと帰りましょう。
090503_6.jpg
さて、GWはあと5日です。
どこかに行こう!とか、特に予定は無いのです。
昼過ぎまで家でマッタリして、遅めのランチに出掛けましょう。
自転車で。近場で良いのです。どうせドライブしても混むし。


時の鐘周辺も、結構な賑わいです。
090502_1.jpg


ちちぶやでサンドウィッチを買いましょう。
090502_2.jpg


いつものお寺で食べましょう。
通りを一本入ると、途端に静かになります。
090502_3.jpg


サンドウィッチは3つ購入。
タマゴとコロッケ?とイカポテト。
090502_4.jpg


イスチのイチオシはイカポテト。
ここ最近は、毎日の通勤途上で結構買ったりします。
イカフライが意外な柔らかさ。
090502_5.jpg


お寺の池を見に行きましょう。
この前は、カエルの卵がウヨウヨしてましたが、
その後が気になります。


やはり!オタマジャクシになってます。
090502_6.jpg


ステキです。



「陽気遊山」という無料休憩所。初めて入りました。
個人の家を休日に無料開放しているものだそうです。
江戸時代の建物で、明治時代は料亭だったり、
その後、天理教の道場だったりとか。
090502_7.jpg


庭には猫さんが沢山居ます。
090502_8.jpg


090502_9.jpg


菓子屋横丁まで来ました。
楽楽の前に置いてあったVWバスの周りに青空カフェがオープン!
090502_10.jpg


090502_11.jpg


ウッドデッキは、つい最近まで白木のままだったので、
オイルステインはつい最近塗ったものなのでしょう。
植え込みのレイアウトも良い感じ。
090502_17.jpg


メニューはこんな感じ。
スコーンが目玉ですな。
楽楽の釜を使って焼いてるそうですが
こちらのガーデンカフェのみの限定販売との事。
090502_16.jpg


090502_161.jpg


アイスカフェモカ。
090502_12.jpg


スコーンも1個買ってみました。フレーバーはダブルキャラメル。
角型でかわいい。味も香りもレベルが高い!
090502_14.jpg


まだ食えるので、楽楽の母屋の方でナスとチョリソーのパンも追加。
090502_13.jpg


ドリンクのゴミを、ラジオフライヤーのミニチュアで重ねて回収、
というのも可愛い。
090502_15.jpg


また川越散歩が楽しみになるようなスポットができましたな。
真夏になったら、従業員さん大変そうだな、、、
さて、川越に戻りましょう。
暗くなる前にとっとと戻りましょう。
R246まで脇目も振らずに一直線。


途中、こんオペル ヴィータを発見。
「只者では無い臭い」がします。
090501_18.jpg


相変わらずの晴天です。気温もかなり高めです。
弱く冷房も入れてますが、イスチ妻より「ちょっと暑い」との申し出。
イスチは前席で送風口のすぐ目の前にいますが、
イスチ妻とyuiさんの居る後席は、送風口が無いのです。
天井が高いこともあり、あんまり冷房も効きません。
逆に、イスチが寒くなってしまいます。


これは、サーキュレーター導入が必要そうです。
これからの夏本番でどうせ使うでしょうし。


という訳で、立ち寄った御殿場のオートバックスで手頃な商品を発見。
これで0.2諭吉ちょっと。カラーリングもイボンヌさん向き。
090501_19.jpg


早速開封して動作させてみます。
川越に戻って初期不良が見つかったりすると面倒なので。
大型クリップでアチコチに固定できそうです。
とりあえず、助手席のヘッドレストのシャフトに固定。
サイズ感はちょうどいい感じ。
090501_20.jpg


帰り道も、東富士五湖道路~中央道~圏央道、と同じルートで。
至極スムーズで良かった良かった。
御殿場のオートバックスから狭山PAまではノンストップ。
090501_21.jpg


狭山茶ソフトクリームを購入。250円。
通常300円を50円値下げしてます、的な表示でした。
普通のソフトクリームに抹茶を振りかけただけです。
090501_22.jpg


一昨日の戸田塩ジェラートといい、
PAとか物産展で冷やかしの客の財布を狙うには、
300円程度のご当地スウィーツというのは、
なかなか最適解かもです。後腐れなくて。
ジェラートとかアイスクリームだったら、
売れ残っても廃棄しなくて良いし。
ソフトクリーム先端ハメ撮り。
090501_23.jpg


運転しながら扇風機のエージングも行っていましたが、
なかなか喧しいです。「強」でも「弱」でも騒がしい。
ちょっと場所を変えてみましょう。
オーバーヘッドコンソールに固定してみました。
090501_24.jpg


首振り機能もありますが、この角度で固定すると、
「左右」ではなく、「上下」に動きます、、、


今日は沼津最終日。
川越到着が日没を過ぎると、「疲れた感」が増大する為、
昼食を食べたらすぐに出発する予定です。


朝食後、最後に海までお散歩に行きましょう。


庭の柿の木。
若葉の色が有機的でポップです。この時期だけのキミドリ。
090501_1.jpg


柿の若葉は天ぷらにしても美味しいです。
090501_2.jpg


チンタラ歩きながら海に向かいましたが、
道中の御用邸の東邸の入り口にて、
「東付属邸にて石田不空書芸展開催中・入場無料」
の看板を発見。東邸は普段は閉まってるので行ってみましょう。
石田不空さんというのは、知ってる名前ではありませんが、
「慰煩濡」とか半紙に書いて喜んでるイスチ的には、
興味深い打ち出しの催しです。
090501_3.jpg


しかし、いきなり寄り道です。
すぐに個展をやってる建屋には入らず、お茶室の方に行ってみましょう。
090501_9.jpg


沼津垣に囲まれたクネクネ道。
090501_4.jpg


お茶室に到着。翠松亭という名前だそうです。
「月釜」というお茶会が、月イチで開かれているそう。
090501_5.jpg


窓枠の形状がウクレレみたいでかわいい。
090501_6.jpg


この穴は何?
090501_10.jpg


穴じゃなくて、建物の下をくぐる階段みたいです。
090501_11.jpg


くぐってみると、建物の中庭に出ました。
こんな仕掛けを作らなくても、一箇所廊下の両側に吐き出し窓を
作っとけば良いような気がしますが、俗輩には想像の及ばない、
高尚なファンクションを持つプレミアム仕様なのかもしれません。
090501_12.jpg


少し歩き回ったらのどが渇きました。
サラっと個展を見て帰りましょうか。
090501_7.jpg


すると、この案内に目が釘付けになります。
お茶とお菓子の無料サービスだそうです。
素晴らしい。テンションが上がります。
090501_8.jpg


作品とご対面です。
個々の書は洗練されオーソドックスですが、
一人の書道家の作品として見ると、かなり振り幅が大きいです。
090501_13.jpg


090501_25.jpg


愛用の筆の展示も。
090501_14.jpg


これは墨ですな。
090501_15.jpg


石田不空さんご本人も会場内に居て、少しお話する事ができました。
1968年生まれ(40or41歳ですな)で、大学卒業後、ファナック(株)という、
FAとかロボットの会社でエンジニアとして勤めた後、
そこから書道家に転身したという経歴の持ち主。
普通にダークスーツを着ていて、「いかにも書道家」という
感じとは全く違う、物腰の柔らかい方でした。


さて、お楽しみのお茶とお菓子です。
お菓子は、意外に宮崎県延岡市の虎屋というところのお菓子。
現在の天皇が皇太子時代に、昭和天皇へのお土産
として買ったものだそうです。サクサクしていておいしい。
喉が渇いていた旨を伝え、ガッツリお茶をおかわり。
090501_16.jpg


なかなか非日常なユッタリとした時間を過ごせました。
松の樹皮とご挨拶。
090501_17.jpg


そして、やっと海に到着です。
結構長い散歩になりました。そろそろ実家へ戻りましょう。

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード