イスチの減速するブログ
カングースタイル(仮)
昼食後、沼津の実家に戻ってきてから、
イスチ父母と一緒に、函南の畑毛温泉に行くことになりました。
ここ数年、イスチ父母の近場で済ませられる
手軽なリフレッシュ手段になっているみたいですが、
イスチはまだ行ったことがありません。
畑毛温泉は、環境省指定の国民保養温泉に、
静岡県で唯一していされているみたいなので、
(このパターン、昨日も見聞きした気が、、、)
意外な名湯かもしれません。行ってみましょう。


着きました。富士見館です。意外と新しい建物です。
畑毛温泉は、7件の旅館なら成る小さな温泉地です。
090430_11.jpg


中はこんな感じ。フロントのじいさんが良い味出してます。
090430_12.jpg


灰皿にこんな貼り紙が、、、灰皿置かなきゃいいような気がしますが、
電波チックでステキです。
090430_13.jpg


さて、入浴です。源泉は34~37度とヌルめで、
ここは加温していない状態で入浴できるみたいですが、、、
脱衣場に入った途端にモロに塩素臭です。
浴場に入ると、3つある浴槽が全部泡風呂です。
洗い場に浴槽の湯が溢れ出している様子もありません。
仕方ありません。銭湯と割り切りましょう。


入浴後、フロントにあった畑毛温泉のパンフレットをゲット。
猛烈な昭和臭です。初版作成年度の記載を必死に探しましたが
手掛かりは見つかりませんでした。
しかし、パンフレットフェチ的には、「良いニオイ」がします。
090430_22.jpg


パンフレット内側のページに「上物!」、やっぱりありました!
レア過ぎるテクスチャです。激萌えです。
Tシャツのプリントに使いたいです。
チェ・ゲバラの代替モチーフの最有力です。
090430_23.jpg


素晴らしい資料を拾って、もう大満足です。この上ない至福です。
まだ日没まで時間があるので、周辺を見て回りましょう。


畑毛温泉から少し南に下った、韮山にある江川邸です。
16時過ぎだったので、もう中を見ることはできませんでした。
090430_15.jpg


「篤姫」のロケに使われた事のアピール。
090430_16.jpg


受付の脇に、こんな鉢植えを発見。これは何でしょう?
敢えてこの植物をチョイスするという事は、何アピールなのでしょう?
食いついたら歓楽街が充実する伊豆長岡温泉にご案内、
食いつかなかったら素朴で湯治場的な畑毛温泉にご案内とか、
観光客の趣向を見抜く為の「踏み絵」なのでしょうか?
090430_14.jpg

スポンサーサイト
さて、実家2日目です。
やっぱりこの家に来ると、鼻水が止まらなくなります。
高校卒業までは、毎日こんな状態だったので、
頭が回転する訳がありません。記憶も曖昧です。


軽トラックで魚屋がやってきました。
相変わらず週1ペースで来るみたいです。
ご主人は脱サラ組で、イスチ父の元後輩だったそうですが、
ひとりで軽トラで行商に出ては事故るばーさんを見かねて、
実家の稼業を継いだのだとの事。
ばーさんはもう良い年齢ですが、現役の看板娘です。
Yuiさんにお菓子を頂きましたが、
「どれにする?」と用意した選択肢の中に、
貝ひもとか、お子様向けでは無い渋い商品があった事は秘密です。
090430_1.jpg


さて、貴重な沼津滞在の「なかび」です。
気軽に行けそうで行けない、
沼津のお隣の富士市の市街に行ってみましょう。
隣の市、といっても、車で余裕で1時間以上掛かります。
商業圏とか文化圏という括りで見ても、
地続きという印象は薄い感じ。


信号待ちで目にとまった美容院。
絵が昭和過ぎます。
090430_2.jpg


富士の市街地にやってきました。
090430_4.jpg


悲しいくらいにシャッター通りとなっています。
090430_5.jpg


さて、今日の最初の目的地、富士駅近くの洋服屋、「Movie Star」です。
県内では珍しい、代官山のハリランの商品を扱ってるお店。
高校時代の溜り場でした。
090430_3.jpg


顔なじみの店員さんも居ました。多分、3~4年ぶりです。
高校時代は頻繁に行ってましたが、それ以降はタマにしか行けません。
それにしても全然変わってません。什器もお香の匂いも。


いつも一緒に行ってた友人は、店のお姉さんとの会話が目的でしたが、
イスチは完全に試着目的でした。
都内に行かなくても学校帰りにハリランの新作を試着できるなんて、
田舎の高校生には夢のような話です。
高いからあんまり買えませんでしたが、
6万の皮パンとか、8万のスカジャンとか、絶対買う気が無いのに
興味本位に試着しまくった経験が、財産と言えば財産です。


そして、本日のお買い物はコチラ。ブルーのシャツを1枚。
090430_20.jpg


丸襟、ラグランスリーブ、カフス付きなのに半端な袖丈、
前立てがフレンチフロント、と、萌え要素のオンパレードです。
もう買わない理由がありません。安くはないですが買いますってば。
090430_21.jpg


さて、ランチに行きましょう。
富士に向かう途中で目に入って、帰りに絶対寄ろう、
と心に決めていた「スマル亭」です。
県内にはたくさんあります。県民のソウルフードです。
090430_6.jpg


そう、ここは2月のイスチ妻との結婚記念日(の数日後)に、
東西線の茅場町にある、都内で唯一の支店に勇んで向かったら
閉まっていた、という酷い仕打ちを受けたアレです。
090208_2.jpg


さて、やっと食べられます。食券を買いましょう。
090430_7.jpg


桜えび・しらす天そば(600円)をチョイス!んー、ゼイタク!
かけそばが300円で、桜えび天そば、しらす天そばが、
それぞれ400円なので、どう考えても600円は割高です。
足し算が速攻で破綻している感じがローカル風味でステキです。
090430_8.jpg


んー、シアワセです。所詮ソウルフードなので、
味付けの巧みさとか、洗練具合とかはそうでもいいのです。
麺にコシは感じられません。天ぷらも揚げたてではありません。
しかし麺を食い終わった後に残る、汁を吸いまくった磯臭い天かすを、
流動食のように胃袋に流し込む感じが魂を揺さぶるのです。


Yuiさん、ウマいですか?
090430_9.jpg


気持ちは分かりました。
090430_10.jpg
さて、実家に着きました。
手土産は、「つばさ」ブームに便乗した、
くらづくり本舗の「夢みるつばさ」です。
090429_17.jpg


8つ入りでちょうど0.1諭吉。
090429_18.jpg


中はこんな感じ。
芋餡と塩味が特徴の塩こし餡を包んだ一口サイズの餅菓子、との事。
この値段で手作りな訳はありませんが、正直、味は微妙です。
きよしタン、、、
090429_19.jpg


さて、昭和の日で入場無料な御用邸に行ってみましょう。
090429_20.jpg


松の樹皮とご対面。
090429_21.jpg


雄花がびっしり。
090429_45.jpg


新芽もニョキニョキ。
090429_44.jpg


「ちょっとした物産展」がやっているという話でしたが、、、
「ちょっとし過ぎ」のようです。テント3つくらいしかありません。
090429_22.jpg


見慣れたアジの干物、お茶、みかんの缶詰の他に、
目新しいものを見つけました。
090429_23.jpg


早速買ってみました。戸田塩というのは、2005年に沼津市に編入した
「戸田(へだ)村」の自然海塩の事だと思います。
んで、それを使ったジェラートですか。
本格的過ぎず、程よいプレミアム感・ボリューム感・値ごろ感で、
なかなか狡猾な商品企画ですな。
090429_24.jpg


ちょっと緑色っぽい感じ。着色料は入っていないようですが、
何の色でしょうか?キレイな色です。
別に塩辛い訳ではなく、まろやかな味わい。
もっと暑い時期に「汗で失ったミネラル補給用途に使えるジェラート」、
という切り口で売り出しても良いかもしれません。
閉場寸前に行った為、他のテントも含めかなり商品は少なかったですが、
数量限定でアジの干物のライスバーガーが試験販売されてたみたい。
090429_25.jpg


マッタリとジェラートを食べていると、どこからか男の子がやってきました。
最初はYuiさんと並んで座って良い感じでしたが、変に意識し始めたのか、
はにかんだ感じで我々の周りをぐるぐる走り回り始めました。
その思考ルーチンは分からない事もないですが、
Yuiさんの視線は氷のように冷ややかです。
090429_26.jpg


邸内の海際を回って西邸に回ってみましょう。
090429_28.jpg


こんな案内がありました。なんかヤラしい感じです。
水産加工業者の排水により腐臭漂う塚田川の水が
牛臥海岸にモロに流れ込んでいますが、、、
ちなみに、静岡県内では他に南伊豆の弓ヶ浜が挙げられています。
御前崎周辺とか三保の松原は完全スルーですか。
090429_27.jpg


西邸の建屋に潜入です。
建物内部を普通に見学できるようになったのは、
割と近年になってからだったはずです。
090429_29.jpg


パっと見は質素な感じですが、
電球のシェイプ、フィラメントがやたら長い感じとか、
窓ガラス表面のうねうねした感じが、
維持管理の高コスト体質を偲ばせます。
090429_30.jpg


090429_40.jpg


厨房?です。結構広い。
090429_33.jpg


上段に氷を入れて使う冷蔵庫でしょうか?
金具の意匠に萌えます。
090429_34.jpg


昭和天皇が幼少の頃に使っていた三輪車のレプリカ。
あら、良い感じだわ。ロヂャースで売ってるかしら?
090429_31.jpg


昭和天皇が3歳のときに書いたという軍艦の落書き。
その年で軍事萌えとなるべく、刷り込みがあった、という事でしょうか。
なんか微妙です。気持ち良い感じはしません。
090429_39.jpg


居間、みたいです。和洋折衷ですな。
090429_41.jpg


電灯のスイッチでしょうか?
スイッチ本体の円と同心円となるように弧を描いた金属のプレートとか、
地味に趣向が凝らされています。
090429_43.jpg


ビリヤードもあります。
当時はめちゃめちゃハイソな遊びだったのでしょう。
090429_42.jpg


ちなみに廊下も畳敷きです。
090429_36.jpg


アナタ、寝ないで下さい。
090429_37.jpg


Yuiさんもそろそろ飽きましたかね。帰りましょう。
さて、ゴールデンウィークです。
イスチの職場は今日から8連休です。
連休後半はクソ混雑が予想されるので、
とっとと帰省してとっとと埼玉に戻りましょう。
ETCなんか眼中に無いのです。


という訳で、今日から沼津二泊です。
朝食に、グラブルさん宅のタケノコを使って、
炒め物をサっと作ってみました。仕上げにゴマ油。
サっと作りすぎたので味付けの完成度は微妙、、、
090429_1.jpg


さて出発です。8時30分頃に川越発です。
豪勢に川島ICから高速に乗ります。


快調に圏央道は流れていました。中央道に合流します。
090429_2.jpg


しかし、大渋滞フレーバーです。イヤーン!!!
090429_3.jpg


小仏トンネルでマッタリ。
090429_4.jpg


事故渋滞だったみたいですが、渋滞の種を目視できずになんとなく解消です。
東富士五湖道路に入ると、アホのようにクリアな裏富士が眼前に迫ります。
090429_5.jpg


計算通り、正午ちょっと前に沼津市街に着きそうです。
ランチはBLUE WATERにしましょう。
R246沿いの御殿場のコンビニから電話予約してみます。


Yuiさんはちょっとお疲れです。
090429_6.jpg


さて、BLUE WATERに到着です。
090429_7.jpg


予約した席は、、、テラスにありました!
ポカポカ陽気なので、これは嬉しい!
090429_8.jpg


狩野川の対岸では、恒例のこいのぼりフェスティバルが行われています。
あとで行ってみましょう。
090429_9.jpg


今日のオーダーは、、、
トマトカルボナーラ。何回目かのオーダーですが、これはウマイ。
090429_10.jpg


駿河湾魚介のフェデリーニ。
多分初めてのオーダー。フェデリーニってナニ?細麺の事?
魚介スープとトマト、鱈の身とか入ってますが、ちょっとチグハグな感じ。
090429_11.jpg


そして待望のアップルパイです。定番の紅茶カラメルソース!
Yuiさんの視線がイってます。
090429_12.jpg


さて、ランチも済ませたので狩野川対岸のフェスティバル会場に行ってみましょう。
090429_13.jpg


このイベント、広々とした狩野川の河川敷で毎年行われていますが、
沼津駅から気軽に歩いていける距離でもなく、
周辺に駐車場が整備されている訳でもなく、
せっかく集客しても屋台で観光客にお金を落としてもらえる感じでもなく、
催しとしては改善の余地ありまくりです。


仕方ないので、近くのコンビニでYuiさん用のプリキュアのこいのぼりを購入し、
レジのおばさん的に「あら良かったわね~」的な空気を作ったところで、
「狩野川でこいのぼり見るからイボンヌさんを駐車させなさいよ」と交渉し、
なんとか駐車場を確保。てか、このこいのぼり、420円もするんだけど、、、
090429_16.jpg


主役のこいのぼりは、市民から寄付された中古のこいのぼりが600匹、
市内の園児の手作りこいのぼり200匹の計800匹みたいです。
イスチの出身幼稚園の名前もありました。
周辺に高い建物が無いので、青空とこいのぼりのコントラストは
存分に楽しめます。
090429_14.jpg


手形のこいのぼりというのも良いアイディア。
090429_15.jpg


やはり、こいのぼり作りに関わったっぽい、
幼稚園児連れの家族が多い感じ。



マリンジェットが下流の方からやってきました。
浄蓮の滝まで一直線で遡上しなさいよ。
さて、毎度の川越まるひろ物産展です。
現在、長野・新潟物産展を開催中ですが、
以下のように、直近だけでも怒涛の日程が組まれております。
各自スケジュール調整の上、余さず満喫することを
喫緊の課題として、計画的に取り組んでください(爆)。


4/22~4/27:長野・新潟物産展
4/29~5/5:日本の職人展
5/13~5/19:北海道物産展
5/27~6/1:九州物産展


という訳で、長野・新潟物産展の議事録です(爆)。


新潟市・茂太郎商店のブース。
萌え系のおにぎりが満載です。今日のランチのメインはこれにしましょう。
(一応撮影許可は取ってるのよ)
090426_11.jpg
続きを読む
昨晩アク抜きをしたタケノコを使って、
何か料理を作ってみましょう。


まずはタケノコ単体で成立するメニュー、という事で、
タケノコの煮物を作ることにしました。


昨晩アク抜きをして、そのまま放置していた鍋。
090426_1.jpg
続きを読む
今日は、西武球場近くのグラブルさん宅で行われた、
タケノコOFFに行ってきたのです。


こちらがグラブルさんの新居。
建築的に萌え要素テンコ盛りです。
090425_9.jpg
続きを読む
昼過ぎには羊山公園を後にします。
早く来て早く帰ると、やっぱりスムーズです。


アホのように良い天気なので、
バイクのツーリングご一行にも結構遭遇しました。
某所のファミマの駐車場では、ホンダのゴールドウィングとかの
オーナーズクラブっぽいおじさまの団体が!
090419_24.jpg
続きを読む
さて、一通り芝桜を満喫したので、
特産市会場に再度突撃です。
クソ混雑する前に昼食にしましょう。


まずはみそポテト。
じゃがいもをすり潰したものを丸めて衣を付けて揚げて、
甘辛い味噌を塗って食べるモノです。
複数の店で売ってました。この辺の郷土料理みたいです。
「小昼飯(こじゅうはん)」という、農作業の合間など、
小腹がすいたときに食べるものの一つだそうです。
まぁ、小腹がすく度に揚げ物食う習慣を続けたら、
どんな体型になるかは考えるまでもありません。
090419_12.jpg
続きを読む
さて、毎年恒例のこの季節がやってきました。
イスチ妻とYuiさんとイスチ義父母も含めた5人で、
ゴールデンウィークの秩父観光の目玉としても有名な、
羊山公園の芝桜を見に行ってきました。


渋滞を避けて、朝8時頃出発です。
昨年は、余裕こいて昼前頃に出発したら、
まんまと鬼のような渋滞にハマり、
到着が夕方近くになったことは秘密です。


今年は出発が早かったためか、
至極スムーズです。9時頃には到着です。
芝桜が見頃となる今週末より、5月6日までの土日祝日は、
原則、羊山公園内の車の乗り入れは規制されますが、
ある理由により、会場目の前の駐車場にイボンヌさんを
置くことができました。とってもいい感じ。


さて、という訳で会場到着です。
雲ひとつ無いいい天気です。
さぁ、見せて頂きましょう。


と、その前に少し買い食いです(爆)。
だって、魅惑の地元特産市が開催されているんですもの、、、
090419_1.jpg
続きを読む
今日は、ルノーディーラーに行ってきました。
ちょっと塗装の剥げた部分を補修する為のタッチアップペイントと、
本国オーダーになっていた右ミラーのカバーを受け取りに行く為です。


ブツはこちら。
まずはタッチアップペント。クリアと2本組み。
090418_1.jpg
続きを読む



日本が誇るロリコン電波系ジジイ、
大林宣彦監督の「その日のまえに」を見てきました。
映画館はもちろん、川越スカラ座です。
続きを読む
さて、やっとこさ週末です。
肛門に「掘られた感」を携えつつ、外出です。


ここ何週間かの下痢と、昨日の検査の為の絶食で結構痩せました。
久しぶりに80kgを切ったので、、、
しばらくしまいこんでいたパンツを穿いてみると、、、


入りました!


下半身に膨張色も何のそのです。
潰瘍も悪いことばかりじゃありません。


イスチファミリーは、完全にイッた目で催し物会場を目指します。
まずは、秋田県湯沢市の牧場直営的なお店で、
ソフトクリームを購入。
090411_1.jpg
続きを読む
大腸内視鏡検査を受けます。


初めてじゃありません。


多分4回目です。
前回は2007年の12月。年に一回が原則なので、
ちょっとサボってしまったことになります。


検査前日、「エニマクリン」という検査食を食べます。
検査の予約を取ったときに、否応なしに渡されます。
保険適用外で実費負担3,500円。
090410_1.jpg
続きを読む


帰りがけに氷川神社に行ってみます。
090405_11.jpg
続きを読む
また風邪をひきました。MAX38.9度で結構堪えました。
今回は風邪というか、、、なんか知恵熱っぽかったです。
ここのところ、自分としては異常なペースで頭を使っていて、
もともと持病のある大腸もサーッと冷たくなる感じがしていて、
「やばいなー」と思っていたら、やっぱり体調壊しました。
金曜夕方~土曜夕方まで、廃人のように寝込んで、一応回復。


さて、日曜日です。
今週末は、もともと実家の用事で沼津に行くはずでしたが、
こんな体調になってしまったので、もちろんキャンセル。
今年は行けないなー、と思っていた新河岸川桜まつりに、
意外と行ける感じです。
090405_1.jpg
続きを読む

プロフィール

カングー

Author:カングー
機嫌よく都合よく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード